--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週(’15/3/30~4/5)の振り返り

2015年04月05日 22:38

3月30日(月)

この日は、日吉キャンパスにてポスター貼りをするとのことで、昼過ぎに日吉へ。


(↑クリックすると拡大します。)

ポスター貼り開始は13:50だったので、少し早目に日吉に行き、日吉天神にて豚骨ラーメン。

またもやスープを飲み過ぎて気持ち悪くなった。味は・・・ごくごく普通の豚骨だった。


(↑クリックすると拡大します。)

日吉キャンパスの桜は丁度満開。

しかし、思い返せばちょうど一年前、同じ光景を見たことを思い出した。
あの時は母親と一緒だったなとか、僕一人、知り合いはゼロだったな、とか色々こみ上げるものはありました。

1年の時は、早い様で、濃密なものです。


(↑クリックすると拡大します。)

校舎に入ると、すでにポスター貼りが始まっていました。

僕たちがポスター貼りを始める前から、粗方のいい場所が取られていたのでちょっと何だかなぁという気分に。。。


(↑クリックすると拡大します。)

広報局長に作って頂いたポスター。ちゃんとすべて貼り終わりました。

貼り終わると、これまでの三田に加え新しくできた日吉の部室に向かいます。
塾生会館にほぼ用事の無い1年間だったので、かなり久しぶりに入って新鮮でした。

部室は三田同様に、一部屋を二つのサークルが使う形。三田の様に衝突が起きないことを祈る・・・


(↑クリックすると拡大します。)

研究局長が京都の八つ橋を持って来たり、幹事長がホワイトデーの高カロリー食品を開けだしたり・・・

僕の海外旅行土産であるハンドクリームは高評価だったので安心しました。
(一方、幹事長の食品はその高カロリーと食べ辛さから不評で、終いには不貞腐れていたのが印象的)




3月31日(火)

この日は、家で教養的な行為をしたり、前記事の多摩川・等々力緑地の桜散策をしていました。

これを思い立ったのは、30日に日吉キャンパスにて桜を見たのが大きい気がします。




4月1日(水)

この日は、午前中から広報局長と新宿にて映画を見に行ってました。

見た映画は「イミテイション・ゲイム」。前々から気になっていたところ、広報局長も行きたいとのことで共に新宿に向かいました。

新宿では、武蔵野館という昔からある歴史の長い映画館しか上映をしていなかったのでそこに行ったのですが、意外に人が沢山。
どうやら、水曜日は一律1000円で見られるそう。席は自由という変わった映画館でした。

映画自体は面白かったです。変人の天才を描くっていうのはまぁ在り来たりな訳ですけれども、それはそれで楽しめました。

映画のあとは、僕の無茶な要望を聞いてくれた広報局長の紹介で、新宿一の人気ラーメン店「風雲児」へ。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

流石の人気店。絶えない行列。

店長は茶髪の気さくな感じの人。しかしながら、列形成の指示を受けた時にすでに何かを感じた。

並ぶこと数十分。ようやく席に着くと、後ろに並ぶ客の視線を感じながらつけ麺を待つ。注文したのは特製つけ麺(1000円)

麺の皿を渡そうとしてきた店員から皿を受け取ろうとすると、「いえ、こちらが置きますので」とやや強く言われる。
ここで、この店の、店長のこだわりの鱗片を見た気がした。

味はやはりおいしかった。なんとなく、京都駅のラーメン小路内にある大勝軒の濃厚つけ麺の味を思い出した。

この店だが、店員への接客教育の徹底ぶりや、店長の立ち振る舞い、などなどから、
退店するときには「この店長には並々ならない拘りとプライドがあるのでは」と思っていた。

そして帰宅して調べたところ、やはりそうだった。ラーメンよりも、店長が気になった店でした。


広報局長と別れたのち、1人で西日暮里に向かおうとしたものの、雨が降っていたこともあり、急きょ秋葉原へ。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

今週の秋葉原。

なのはVivid推しになってた。


(↑クリックすると拡大します。)

買ったもの。

ソフマップで、前から気になってた先月発売の「花咲ワークスプリング」を購入。
タペストリーとかもらったけど、相変わらず使い道がないので押入れ行き・・・




4月2日(木)

この日は新歓活動を行うべく、夕方から日吉へ。

教室にて、新入生に説明や履修相談に対応しました。残念ながら写真はナシ。

この夜、ドンキホーテに部室に置くソファを買いにクルマを走らせるとかいう話になりましたが、在庫切れで結局なしに・・・




4月3日(金)

この日は、新歓に行こうと準備をしていたところ、戸部警察署より電話がかかってき、「遺失物の保管期限が今日まで」とリマインドされ、急きょ横浜へ。

遺失物というのは、昨年末に何故か紛失したETCカード。いつどこで紛失したのか全く分からないまま警察署に届けられ、その旨の電話を受けていた。
まだまだ先まで大丈夫だと思っていたらこのザマ・・・

ちょうど意見交換も兼ねて友人二名と共にクルマで横浜へ。


(↑クリックすると拡大します。)

とりあえず飯を食べに中華街へ(n回目)


(↑クリックすると拡大します。)

どの店にするか迷った結果、以前行きそこそこだった「華福飯店」へ。
2000円の食べ放題を昼間っから食べる。

早く美味しく満足度は高かった。


そして無事にETCカードを取り戻し、引っ越したばかりの友人宅を訪問することに。


(↑クリックすると拡大します。)

場所は矢上。どうやら、大学から徒歩圏内じゃないと嫌らしい。

前の住居(スチューデントハウス日吉台強制収容所)に比べれば、全然よかった。臭いのを除いて。




4月4日(土)

この日は、大いなる寝坊により、新歓をすっぽかすという事態に。。。

時すでに遅しということもあり、友人とクルマで都心に向かうことに。
昼飯は、新宿センタービル内のいつものカレーナン屋。

いつも使っているテーラーがあることもあり、新宿センタービルはよく利用している(おそらくそんな大学生は他にはいない・・・)

腹ごしらえを終えると、靖国神社の桜を見たのちに、友人の希望で日本橋三越本店に行くことに。
どうやら、ブルックスブラザーズのポイントが15000もたまっているらしく、それを使ってネクタイを買いに行くとのこと。

彼は、祖父母に連れられてよくこの日本橋三越のブルックスを利用しているらしく、そこの店長とは顔見知り。
ユニークな人物ということもあり、入店するとすぐに店長にレコグナイズされていました。

服を見ればもう既に夏仕様。薄い生地の服が目立ちました。しかしながら、パッチポケットなどのカジュアル系ジャケットが大半で、
パッチポケットが嫌いな僕はちょっと欲しいものがなかったです。


(↑クリックすると拡大します。)

以前も利用したことのある、三越内の「カフェウィーン」へ。

ここは落ち着いた雰囲気で、僕も彼も結構気に入っています。2015年上質な暮らし。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

帰りしなに見た、銀座と霞が関。
土曜はさすがに圧倒的成長している官僚はいないようです。




4月5日(日)

そして今日は、朝8時よりバイトの為に、みなとみらい線日本大通り駅へ。

昨年の衆議院議員選挙にてバイトをしたときにお世話になった某新聞社から、今度の統一地方選の為にまたバイトがあるとの連絡を受け、
前のバイトが簡単なホワイトだったということもあり、アクセプトしていきました。

本番は来週ですが、今日はそのテストということです。

内容は、ハッキリ言って6時間にわたって友人としゃべってるだけで終わりました。
これで時給1000円って、金余ってるのだろうなぁ・・・


(↑クリックすると拡大します。)

弁当もタダで出る。崎陽軒のチャーハン弁当(シュウマイ弁当にしてほしい)


(↑クリックすると拡大します。)

労働を終え(喋ってただけ)、横浜駅に行くと、立候補者が。

相変わらず、地方選は有権者の関心が薄いですね・・・


(↑クリックすると拡大します。)

弁当だけじゃ足りなかったので、横浜西口から出たところにある大勝軒へ。
久しぶりに食べたのでおいしかった。

そういえば、大勝軒の創業者の山岸氏が4/1にお亡くなりになったようです。
大勝軒は、高校の時から京都店にお世話になっていたので、縁がないようには思えず、少し悲しいです。
ご冥福をお祈りします。

しかしながら、今週はすごくラーメンを食べた気がする。


(↑クリックすると拡大します。)

横浜みなみ西口。
夜になると、治安が悪くなる(実感値)

こっちに引っ越してばっかりの頃、午後11時ぐらいにここに来た時、怖かったという思い出があります。

ついでに虎の穴にも行き、少し購入。


(↑クリックすると拡大します。)

アルンヘムの橋公開まで、一か月切ったね。

冴彼はアニメ見てて何度も死にたくなった。


2015_april1_22


@弁論界隈へ
スポンサーサイト

多摩川・等々力緑地の桜散策

2015年03月31日 19:03

3月も今日が最後になり、明日からは新年度、4月が始まります。
大学の方では、履修に関する資料を貰ったり、新歓という言葉も盛んになり、実感しているところであります。

さて、春といえばやはり桜なのですが、丁度いいことに僕の下宿マンションから多摩川はすぐそこにあります。
今日は天気にも恵まれ、雲一つない快晴ということもあり、一眼レフを片手に少し散策してきました。


中原街道を渡り、歩くこと10分。

多摩川が近づくにつれて、桜がちらほらと視界に入るようになります。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

住宅街にある、小さい公園に生えていた二本の桜。
コントラストが綺麗でした。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

こちらは少し葉桜気味。

まだ3/31なのに早いですね。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

まだ多摩川に至っていないというのにも関わらず、凄い咲き様。

この時点で、もう多摩川や等々力に行かなくても良いんじゃないか・・・と思い始めたところ・・・


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

川を沿うようにして何本も並び続ける満開の桜!
青空、緑地、桜が生えて、何とも言えない素晴らしい調和でした。

ランニングをする人、ゆっくり眺めるお年寄り、子供たちやそのママなど、昼下がりのまったりとした空間がそこにはありました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

風が、心地よかったです。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)


何かの記念桜は、種が違うようでした。

写真を撮りながら、時に桜を、時に人を、時に風を愉しみながら、多摩川を上流方向に歩いていきました。

そして、等々力緑地に向かいます。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

見事な桜並木が出迎えてくれました。

等々力緑地では、小学生の子供たちが、木の棒を持ってたくさん遊んでいました。

立派な木々や草葉は、子供たちにとっては素晴らしい想像力の場です。
改めて、自然の教育における大切さを感じました。そして、この笑顔を耐えさせることのない国を維護していかなければいけないという
心持ちにさせてくれました。


緑地帯を抜けると、大きな通りに出ました。

(↑クリックすると拡大します。)

とてものどかな昼下がり。

少し歩くと、大きなオブジェが目に入りました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

これほどのどかな光景に、突如として人工的で無機質な物体が。
説明を読んでみると、戦前日本の工業力に貢献したものみたいです。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

とてもよい雰囲気でした。

ベンチではお年寄りが座ってずっと眺めていました。或は、花に近寄り、凝視している人も。


道路に出て、しばらく歩くと、先ほどよりも大きな子供たちの声が。
近づいてみると、どうやら運動場のようでした。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

そのそばには、これまた立派な桜が。
小さな子供連れの家族が、沢山お花見を楽しんでいました。



今の場所に引っ越してきて丁度1年を迎えました。
去年の今頃は、入学手続きや引っ越しなどで忙しく、周囲に目をやる暇などありませんでした。

しかしながら、こんな身近な場所に、こんな素晴らしい場所があるとは知りませんでした。

特に今日の様に晴れて、適度に風の吹いている日は、日々の思い悩んでいることなどが忘れられる時間を与えてくれます。

これからも、時々、行って気分転換に使いたいと思います。

こみっくスペシャル6(二日目)に行ってきました、その他秋葉原など

2015年03月30日 05:47

今年2015年は、5年周期に行われる(ように近年なった)こみっくスペシャルの開催年です。
こみっくスペシャルがある年は、通常の夏冬に加え、計3回のコミケが形式上はあることになります。

毎回、何かしらのテーマ、例えば前々回は24時間営業、前回は地方(水戸)開催などが設定されており、今回は「オタク・サミット」などという、
以前までと比べれば漠然としていて、それでいて名前だけで気持ちの悪い、恐らく参加者はあまりいい気持ちを抱かないようなテーマでした()

一日目と二日目があり、有名原画サンは一日目が多かったように思え、本当は一日目も行きたかったのですが、大学のガイダンスとかいう
もの被っていたこともあり、諦めました・・・(実際は、寝坊してガイダンスすら行けなかった)

ということで二日目に軽く参加してきたので、それをレポートしたいと思います。



いつものコミケは東京ビッグサイトですが、今回は幕張メッセ。
なんとなく原点回帰な感もありますが、クルマ🚗で向かいました。ここ川崎市の家を出たのが午前6時。友人のクルマに拾ってもらいました。

中原街道沿いにあるいつものローソンで朝めっしゃ(から揚げ君レッド、ジャンボフランク、アップルデニッシュ、ロイヤルティー)
を済ませ、首都高へ。

荏原ICから、一ノ橋JCT、浜崎橋JCT、レインボーブリッジを通り、海岸を沿って幕張に向かいます。
何故か新木場ICの降り口が渋滞していました。

comiket_special_6_38

さて、幕張は晴海に比べ、圧倒的に駐車場に恵まれています。
これらの駐車場を合わせると、計8000~9000台が駐車できるようになっています。
駐車料金も大体、一日1000円とかなので、かなり良心的となっており、クルマユーザーにはとても有難い。

さて、幕張についたのが大体午後7時。メッセに一番近く、5000台近く収容可能なメイン駐車場であるメッセ駐車場(図P1)は
午前8時からなので、とりあえず県営第二駐車場(図P2-2)に駐車しました。第一は満車でした。

駐車した後、歩くこと10分。その道途中では、こみスぺ以外に行われていた、ライブの列や、チアリーディングの列などを見かけました。
とくにライブの人たちは、何というか「パンク」な出で立ちの人が多く、こみスぺに集うオタクとのコントラストに失笑しました。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

スタッフに促されるまま、列に並びました(図の「屋外展示場」の位置)。東京ビッグサイトより、断然わかりやすかった・・・
このとき午前7時半過ぎ。列は2-3だったので、普段のコミケよりも全然楽だと感じました。


(↑クリックすると拡大します。)

こみスぺは、普段のコミケと違い、入場するにはカタログを買う必要があります。
事前にも、各アニメショップ等で販売されているのですが、買い損ねた僕はここで購入することに。(スタッフさんの対応の良さが印象的)

カタログ売場の前に並んでる列は、同時開催の「くろケット」の待機列。
黒子のバスケオンリーの同人誌即売会なだけに、男女比がこみスぺと圧倒的に違う・・・

持ってきた簡易椅子を設置し、1時間ほど経ったところで車に戻ることに。
メッセ駐車場が使える時間になったので、クルマを移動させました。

近くの免許センター前にあったローソンでまたもやロイヤルティーを買い、それを飲みながらメッセ駐車場でカタログを見ていました。
やはり、普段のコミケに慣れていると、サークル数がとても少なく感じました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

5000台収容のメッセ駐車場。さまざまな都府県ナンバーのクルマが居ました。
ただ、その多くは、こみスぺではなくて、お隣でやってたライブ目当ての人たちだったと思います。


(↑クリックすると拡大します。)

ライブに向かう人たち(服装でどのイベントに行く人かが一目でわかる)


(↑クリックすると拡大します。)

11時開場の30分前(10:30)、列移動が始まりました。
ここはお馴染みの光景。

僕は正直、そこまで買いたいものがなかったので、まったり楽しむことにしました。
通帳カバーが欲しかったので、トモセシュンサク氏の無限軌道に並ぶことに。

並んだといっても、30分程度なので、いつものコミケに慣れていれば断然楽でした。
僕が買う頃には、スマホスタンドと、会場限定本が完売。しかし、新刊セットしかもとより買うつもりはなかったので問題ナシ。

全体的に、人通りも普段のコミケに比べれば少ないので、ホントに楽でした。
ただ、壁と島の間の通路は、壁に並ぶ人と島を見る人でかなり狭く混雑してました。アレはさすがにキツかった。。

後は、島をちょっと見回ったほどで、買い物は終了しました。
あとは、いろいろとどんなものがあるか見て回りました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

こみスぺの縁日企画。
こみスぺは、こういった実験的企画が沢山ありました。

射的のほかにも、綿菓子、甘酒などなどがあり、浴衣姿のコスプレもアリ。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

他にもいろいろとありました・・・

ケバブやドリンクを売ってるところがあったのですが、その屋台の人たちが

「生ビール生ビール生ビール生ビール おいしいおいしいおいしいおいしい」

などとずっと連呼してましたw


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

こみスぺ全体図。やはりマワリを除けばスカスカかな。


(↑クリックすると拡大します。)

ついでに、隣でやってるくろケット全体図。さらにスカスカ。
動きやすくてうらやましい。

こっちの人たちにも、人気サークルとかあるのかな・・・と思いながら、くろケットの壁サークルを見ていました(全く分からない)



というわけで、12時半には早々に幕張を後にしました。

そして向かった先は・・・


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

日曜。秋葉原。ホコ天。

僕は秋葉原は平日に限ると決めてるのですが、たまには良いかなと。


(↑クリックすると拡大します。)

謎のイベント。。

外人さんが喜んでいました(外人はティピカリーなのが好き)


(↑クリックすると拡大します。)

アキバ・ソフマップ横。最近の角砂糖はふみたけ氏続くね。りこ氏はどこ行った?

とりあえず、おなかがすいたので、昼飯探しに。

この日は前々から拉麺を食べようと思っていたので、ラーメン屋探しに。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

なんか街歩いてたらイキナリ罵られたんだけど。
(嘘です、ここには行ってません)


comiket_special_6_39

結局、黒だるまらぁめんにしました。
スープも飲み干し完食しました(これが後に仇となる)

しかし秋葉原もメイドの立ちんぼが増えたなぁとしみじみ思いました。
だるまのめのある通りは特に多い。ちょっと不愉快でした。

(客引きのメイドと親しそうに話すオタク何者やねん・・・)←毎回思っている


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

その他、秋葉原(いつの間にかチノちゃん無くなってた)

秋葉原を回っていると、濃厚ラーメンスープを飲み乾したことで気持ち悪くなり、何度もトイレに駆け込むことに・・・
しかも日曜で混んでいることもあり、UDXのトイレでかなり待った。。

その後は、ミリタリーショップにいって、ニートとその母親らしき人物を見かけ、闇を感じたり、さまざましていると、雨が降ってきたので秋葉原から退散。



この後、イタリアで買った鞄を返品しようかと思い(結局しなかった)日本橋高島屋へ。

(↑クリックすると拡大します。)

桜がきれいでした。

友人に桜と自分を入れた写真を撮ってもらいました(うpはしない)


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

高島屋の入り口にも、立派な桜が。
みなさん、立ち止まって写真を撮ったりなどしていました。

高島屋では、ネクタイを見回ったり、アフタヌーンティーをしました(ツイッター参照)

ネクタイは1万円+TAXのレパートリーが多く、ネクタイには出しても1万と決めている僕にとっては割と好印象でした。
僕は、各デパートの紳士服売り場に行くと、必ずネクタイ売り場を見ます。
そこで、売り場全体の、ある程度の見定めを行ったりしています。

良かったものの、今日は我慢して帰路につく。


(↑クリックすると拡大します。)

以上、戦利品。


こみスぺの雰囲気を味わえただけでも良かったです。

大学1年を終えて

2015年03月28日 03:14

かなりのお久しぶりとなります。sryo36です。

度々、更新しようかな、と思うときはあったのですが、それを実行に移さないまま、遂に一年が経ってしまいました・・・
正直、少し反省しています。。

周知の通り、僕はストレートで大学に行けた訳でありましたが、この一年は色々あった反面、すぐに終わったというのが率直な感想です。

しかしながら、この一年を、何かしらの形で記録出来なかったのは少し残念に思っています。
なので、これからはもっと積極的に更新していきたいと・・・


このブログでは、基本的に趣味のことを中心に、いわゆる「ゆるく読める」ことを目指したいと思います。
なにか、便利な情報も書くことが出来れば幸いです。

今年は、もう既にいろいろと書けることが沢山ある見込みなので・・・

そういうわけで、今年もよろしくお願いします。。。

近況報告

2014年03月04日 21:19

かなり久しぶりです。もう既に忘れ去られているだろうと思っていると、意外とアクセスが地味に続いていたりして驚いています。
という訳で、そろそろ近況報告をしておきたいと・・・


ちょっと書いてましたが、曲がりなりとも一応進学校モドキに通っている身として、どうしても高3になると人生の2大試練の内の一つ、
大学受験というのが立ちはだかり、中学受験後の中高一貫のぬるま湯に浸かっていた自分には中々思い起こされるものが色々ありました。

と言うわけで色々受験勉強とかを周りに促される様にやっていた訳であります。


凄く個人的な話にはなるんですけど、特に関西の進学校というのは国公立至上主義というのが凄く多く、また進学校は理系志向が強いので
早くから私文の道を選んだ自分は、表面上では特に問題ないものの、良い待遇というものは無かったのであります。



さて、ダラダラ書いても仕方がないので受験期間の色々感じたことは後の記事に書くとして、結果から書いておきます。

紆余曲折ありましたが、私はこの春から慶應義塾大学商学部に進学することになりました。



・・・勿論、一般入試です(内部進学や推薦と一緒にするな!)

法学部をずっと目指してきた自分としては非常に迷いました。
というのも、他に上智大学法学部法律学科、同志社大学法学部政治学科にも合格していたからです。

とはいえ、何故法学なの?と聞かれると微妙であり、政治に興味があった自分としては政治学科に進学する理由はあっても法律学科に
進学する理由はあまり無いからです。

ちなみに同時に受けた早稲田の政経や慶應の法学部政治学科は落ちてしまいました・・・
やっぱりあの辺は格が違う。自分には及ばなかったと言うことですね。


となると、同志社の法学部政治学科に行けばいいじゃないかと言うことになるんですが・・・やはり実を取る結果になりました。
どうしても同志社と慶應だとレベルが違う。自分としてはやはりレベルの高い大学に行きたい。そういう訳で慶應にしました。

商学部ですが、簿記等には元々興味があり、参考書も買って勉強していた(時間が無く、結局受けずじまいだったが)のでまぁチャレンジ
ということになるのですかね・・・。

ただ、唯一の憂慮として数学という壁が立ちはだかります。自分は学内でもかなり数学が苦手&嫌いな人間だからです。
そんな人間が、必修科目で微積分が存在する商学部に行って大丈夫なのだろうか・・・と。

しかしまぁ、思えば半年前、受験で使う社会科目を政治経済と世界史Bで迷っていたときに、明らかにその時点では政治経済の方が
得意だったわけですが、思い切って慶應受験の事も考えて世界史にした所、こうやって慶應に受かったことを考えると
何事も挑戦なのかなと思うわけです・・・


そういう事で、もう一度微積分や解析学という範囲だけではありますが、数学に挑戦してみたいなと思います。
ただ、政治への興味は失われないまま未だに持っているわけなので、どうしても商が無理で政治学科に移りたいと思えば、
慶應には2次編入(転部みたいなもの)という制度があるので、かなり難関(15人中1人とか)ですがそういうのも視野に入れています。


ともあれ、現役で何とか慶應という何とも良さ気な大学に引っかかることが出来て内心喜んでいます。
商学部のB方式は大体倍率が7~8倍あるような所なので、そんな7~8人の内の1人に選ばれると言うことは何か縁があるんじゃないかと。

今は、この前まで横浜の不動産仲介屋(慶應は1、2年のキャンパスが神奈川の日吉)に行き、色々探して、なのに全然部屋が残っておらず、
最終的に25平米の居間が7.8帖で家賃が9万以上する所に決まりました。

場所が武蔵小杉という人気エリアの近くなのでそれぐらいする訳です・・・
ただ、パソコンがデカイ(3画面)、スピーカーやテレビ、漫画やライトノベル・・・と物がもの凄く多い自分にはどうしてもこの
7.8帖という大きさが不安で不安で仕方がなかったりします。

その上、実質入居出来る日が3月末の休日ということで、かなりギリギリという。そこまで蓋を開けてみないと分からないわけです。



そんなこんなで色々と不安で仕方がない猶予期間を過ごしているところです。
そういえばもうすぐ国公立前期の合格発表日。友人が合格してることを色々期待しています。

これからもブログ自体は更新していくつもりなので・・・
住所が滋賀から神奈川に移るわけで、秋葉原もいける距離ということで若干そこは楽しみだったりしてます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。