--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こみっくスペシャル6(二日目)に行ってきました、その他秋葉原など

2015年03月30日 05:47

今年2015年は、5年周期に行われる(ように近年なった)こみっくスペシャルの開催年です。
こみっくスペシャルがある年は、通常の夏冬に加え、計3回のコミケが形式上はあることになります。

毎回、何かしらのテーマ、例えば前々回は24時間営業、前回は地方(水戸)開催などが設定されており、今回は「オタク・サミット」などという、
以前までと比べれば漠然としていて、それでいて名前だけで気持ちの悪い、恐らく参加者はあまりいい気持ちを抱かないようなテーマでした()

一日目と二日目があり、有名原画サンは一日目が多かったように思え、本当は一日目も行きたかったのですが、大学のガイダンスとかいう
もの被っていたこともあり、諦めました・・・(実際は、寝坊してガイダンスすら行けなかった)

ということで二日目に軽く参加してきたので、それをレポートしたいと思います。



いつものコミケは東京ビッグサイトですが、今回は幕張メッセ。
なんとなく原点回帰な感もありますが、クルマ🚗で向かいました。ここ川崎市の家を出たのが午前6時。友人のクルマに拾ってもらいました。

中原街道沿いにあるいつものローソンで朝めっしゃ(から揚げ君レッド、ジャンボフランク、アップルデニッシュ、ロイヤルティー)
を済ませ、首都高へ。

荏原ICから、一ノ橋JCT、浜崎橋JCT、レインボーブリッジを通り、海岸を沿って幕張に向かいます。
何故か新木場ICの降り口が渋滞していました。

comiket_special_6_38

さて、幕張は晴海に比べ、圧倒的に駐車場に恵まれています。
これらの駐車場を合わせると、計8000~9000台が駐車できるようになっています。
駐車料金も大体、一日1000円とかなので、かなり良心的となっており、クルマユーザーにはとても有難い。

さて、幕張についたのが大体午後7時。メッセに一番近く、5000台近く収容可能なメイン駐車場であるメッセ駐車場(図P1)は
午前8時からなので、とりあえず県営第二駐車場(図P2-2)に駐車しました。第一は満車でした。

駐車した後、歩くこと10分。その道途中では、こみスぺ以外に行われていた、ライブの列や、チアリーディングの列などを見かけました。
とくにライブの人たちは、何というか「パンク」な出で立ちの人が多く、こみスぺに集うオタクとのコントラストに失笑しました。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

スタッフに促されるまま、列に並びました(図の「屋外展示場」の位置)。東京ビッグサイトより、断然わかりやすかった・・・
このとき午前7時半過ぎ。列は2-3だったので、普段のコミケよりも全然楽だと感じました。


(↑クリックすると拡大します。)

こみスぺは、普段のコミケと違い、入場するにはカタログを買う必要があります。
事前にも、各アニメショップ等で販売されているのですが、買い損ねた僕はここで購入することに。(スタッフさんの対応の良さが印象的)

カタログ売場の前に並んでる列は、同時開催の「くろケット」の待機列。
黒子のバスケオンリーの同人誌即売会なだけに、男女比がこみスぺと圧倒的に違う・・・

持ってきた簡易椅子を設置し、1時間ほど経ったところで車に戻ることに。
メッセ駐車場が使える時間になったので、クルマを移動させました。

近くの免許センター前にあったローソンでまたもやロイヤルティーを買い、それを飲みながらメッセ駐車場でカタログを見ていました。
やはり、普段のコミケに慣れていると、サークル数がとても少なく感じました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

5000台収容のメッセ駐車場。さまざまな都府県ナンバーのクルマが居ました。
ただ、その多くは、こみスぺではなくて、お隣でやってたライブ目当ての人たちだったと思います。


(↑クリックすると拡大します。)

ライブに向かう人たち(服装でどのイベントに行く人かが一目でわかる)


(↑クリックすると拡大します。)

11時開場の30分前(10:30)、列移動が始まりました。
ここはお馴染みの光景。

僕は正直、そこまで買いたいものがなかったので、まったり楽しむことにしました。
通帳カバーが欲しかったので、トモセシュンサク氏の無限軌道に並ぶことに。

並んだといっても、30分程度なので、いつものコミケに慣れていれば断然楽でした。
僕が買う頃には、スマホスタンドと、会場限定本が完売。しかし、新刊セットしかもとより買うつもりはなかったので問題ナシ。

全体的に、人通りも普段のコミケに比べれば少ないので、ホントに楽でした。
ただ、壁と島の間の通路は、壁に並ぶ人と島を見る人でかなり狭く混雑してました。アレはさすがにキツかった。。

後は、島をちょっと見回ったほどで、買い物は終了しました。
あとは、いろいろとどんなものがあるか見て回りました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

こみスぺの縁日企画。
こみスぺは、こういった実験的企画が沢山ありました。

射的のほかにも、綿菓子、甘酒などなどがあり、浴衣姿のコスプレもアリ。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

他にもいろいろとありました・・・

ケバブやドリンクを売ってるところがあったのですが、その屋台の人たちが

「生ビール生ビール生ビール生ビール おいしいおいしいおいしいおいしい」

などとずっと連呼してましたw


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

こみスぺ全体図。やはりマワリを除けばスカスカかな。


(↑クリックすると拡大します。)

ついでに、隣でやってるくろケット全体図。さらにスカスカ。
動きやすくてうらやましい。

こっちの人たちにも、人気サークルとかあるのかな・・・と思いながら、くろケットの壁サークルを見ていました(全く分からない)



というわけで、12時半には早々に幕張を後にしました。

そして向かった先は・・・


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

日曜。秋葉原。ホコ天。

僕は秋葉原は平日に限ると決めてるのですが、たまには良いかなと。


(↑クリックすると拡大します。)

謎のイベント。。

外人さんが喜んでいました(外人はティピカリーなのが好き)


(↑クリックすると拡大します。)

アキバ・ソフマップ横。最近の角砂糖はふみたけ氏続くね。りこ氏はどこ行った?

とりあえず、おなかがすいたので、昼飯探しに。

この日は前々から拉麺を食べようと思っていたので、ラーメン屋探しに。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

なんか街歩いてたらイキナリ罵られたんだけど。
(嘘です、ここには行ってません)


comiket_special_6_39

結局、黒だるまらぁめんにしました。
スープも飲み干し完食しました(これが後に仇となる)

しかし秋葉原もメイドの立ちんぼが増えたなぁとしみじみ思いました。
だるまのめのある通りは特に多い。ちょっと不愉快でした。

(客引きのメイドと親しそうに話すオタク何者やねん・・・)←毎回思っている


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

その他、秋葉原(いつの間にかチノちゃん無くなってた)

秋葉原を回っていると、濃厚ラーメンスープを飲み乾したことで気持ち悪くなり、何度もトイレに駆け込むことに・・・
しかも日曜で混んでいることもあり、UDXのトイレでかなり待った。。

その後は、ミリタリーショップにいって、ニートとその母親らしき人物を見かけ、闇を感じたり、さまざましていると、雨が降ってきたので秋葉原から退散。



この後、イタリアで買った鞄を返品しようかと思い(結局しなかった)日本橋高島屋へ。

(↑クリックすると拡大します。)

桜がきれいでした。

友人に桜と自分を入れた写真を撮ってもらいました(うpはしない)


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

高島屋の入り口にも、立派な桜が。
みなさん、立ち止まって写真を撮ったりなどしていました。

高島屋では、ネクタイを見回ったり、アフタヌーンティーをしました(ツイッター参照)

ネクタイは1万円+TAXのレパートリーが多く、ネクタイには出しても1万と決めている僕にとっては割と好印象でした。
僕は、各デパートの紳士服売り場に行くと、必ずネクタイ売り場を見ます。
そこで、売り場全体の、ある程度の見定めを行ったりしています。

良かったものの、今日は我慢して帰路につく。


(↑クリックすると拡大します。)

以上、戦利品。


こみスぺの雰囲気を味わえただけでも良かったです。
スポンサーサイト

C83(コミックマーケット83)参加レポート ~前日編~

2013年05月12日 22:45

・C83(コミックマーケット83)参加レポート:準備編はこちら
・C83(コミックマーケット83)参加レポート:1日目編はこちら
・C83(コミックマーケット83)参加レポート:3日目編はこちら


この度、C83に参加してきました。
始めてのコミケ参加、そして完全に東京1人旅ということもあり結構不安がありましたが、何とか無事に帰ってくることが出来ました。

ということで、初参加という立場から写真を幾つか撮ってきたのでそれらを交えながら、C83のレポートを書いていきます。
3日間ありますが、私は1日目と3日目に参加してきました。また、両日ともサークルチケット入場での参加です。

「準備編」「前日編」「1日目編」「3日目編」に分けて書いていきます。参加しなかった2日目のこともちょこっと1日目編に書く予定です。



←前回 C83(コミックマーケット83)参加レポート ~準備編~


そんなこんなでコミケ前日。
遂に東京へ発ちます。

持ち物を何回も確認。忘れ物をしないように、持ち物リストを作成。

天気予報ではコミケ中少し雨が降るという予報でした。
なので、レインコートを持って行きたかったのですが、生憎持ってないため東京のコンビニで買うことに。


家を出たのは10時。11時過ぎの電車だが、少し早めに。JRはよく遅れるから・・・

そして、見慣れた新快速に乗る。年末と言うこともあり、自分の他にも旅行鞄を持っている家族らしい団体を見かける。
ちなみにこの日の服装は、白のズボンにYシャツ、カーディガン、ジャケット、コートというかなり正装に近い。
流石にネクタイはしてないけど。。。

この旅行中常に、飲み物や食べ物を服にこぼさないように注意してました。
何故なら、この服装、結構高い・・・のでシミでも付いたらかなりショック。


まぁそれはさておき、電車も遅れることなく京都に着く。
そのまま新幹線改札口へ。




(↑クリックすると拡大します。)

やっぱり結構人がいるなーと思いつつ、新幹線チケットを改札に入れ、イコカをタッチする。

改札を通ると年末と言うこともあって人が多い。
家族連れやサラリーマンなど様々。

自分はすぐに駅弁を買いに店へ。店の名前は見てないけど、色々な種類の弁当を売ってるところで焼き肉弁当を購入。
その後、ホームに向かいます。




(↑クリックすると拡大します。)

次発ののぞみに乗ります。
グリーン車停止位置に並んでいると後続にどんどん人が並んでいました。

そうやって暇だなーと思いながら並んでいると目に入ってきたものが・・・




(↑クリックすると拡大します。)

そうです、駿台。駿台京都校。
相変わらずデカい。流石3大予備校の1角を担っているだけはある。

自分も受験迫ってるんだよなーと若干現実に戻された感はありましたが、何とか旅を楽しむことに集中。




(↑クリックすると拡大します。)

そうこうしていると、ようやくのぞみが到着。ちなみにこの前にひかりも止まってました。
グリーン車は初めてだったので結構ワクワクしながら乗車。

「あー席広いな~」と思いながら自分の席に辿り着く。地味に自分の横に誰か座ってきたら嫌だなーと思ってましたが
年末にも関わらずそこまで混んでなかったため、皆さん結構ばらけてて、東京に着くまで横に誰か座ってくることはありませんでした。

席に着くと手渡されるおしぼり。うーむ・・・これをどうしろというんだろう・・・
何でおしぼりが必要なんだ?もしかして不潔だと思われてるのか?とか意味の分からないことを考え、ジャケットを脱ぐ。




(↑クリックすると拡大します。)

滋賀県北部は雪が積もってました。大津は全然積もっていないのになー。




(↑クリックすると拡大します。)

車内では勿論インターネット接続が出来たりして便利。WiMAXも持ってるけど、安定しない為にこっちの方が良かった。
車両案内とか車内販売されているものとかが見れたり。




(↑クリックすると拡大します。)

名古屋到着ー。
久しぶりに新幹線に乗ったからか、各駅の停車時間が短く感じる。

名古屋は都会だなー。




(↑クリックすると拡大します。)

そうこうしてるともう昼を過ぎてることに気がつく。
早速買ってきた焼き肉弁当を取り出す。ちなみに反対側に座ってた若者が自分が弁当を取り出した同じタイミングでお弁当食べ出したり。




(↑クリックすると拡大します。)

うーむ・・・ 見た目が何か肉がひからびてるっぽい・・・
だけど食べてみるとおいしかったり。地味に臭いがそこそこあった気がする。
駅弁食うのも旅の醍醐味やね。

食べ終わると回収してくれるし、その後はしょっちゅう車内販売が回ってきましたが、確認出来る限りでは誰も何も買ってなかったような・・・
自分もホットコーヒーでも頼めば良かったなー。あとアイスも。




(↑クリックすると拡大します。)

そんなこんなしていると、窓から見える景色はビルが増えていきます。
そしてもう品川に到着。新幹線はあっという間です。

品川というともうすぐ東京なので、もうこの時点から下車準備。散らかしてるタブレットやらスマホやらを片付けに掛かります。



そしてそれから数分。
遂に東京駅に着きます。東京にくるのはこれで3回目ほどですが、相変わらず人が多い・・・
梅田レベルでも人酔いしそうなのに、この人の多さはかなりつらかった。。




(↑クリックすると拡大します。)

とりあえず宿泊先の三井ガーデンホテル汐留イタリア街に行くべく山手線ホームへ向かいます。

ここで少し説明しておきたいことが。
ホテル検討段階でコミケ会場へゆりかもめ一本ですぐに行けるような場所がいいと思っていてその結果新橋付近のホテルである、この三井ガーデンと
2泊目、3泊目に泊まることになるヴィラフォンテーヌ汐留にしました。

その実、新橋のホテルに泊まるのは以前にもありました。
ただし、その時は親と一緒だったので金銭的にもレベル的にも上の第一ホテル東京に泊まりましたが・・・




(↑クリックすると拡大します。)

新橋は久しぶりだなーと思いながら、相変わらずサラリーマン多い。。。

新橋駅を降りてからとりあえずこの有名な汽車のある広場に行こうと思うも、どの出口から出たらいいのか全然分からなくて
遂にタブレットのGPSを使ってなんとか到着・・

そしてホテルの方向へ向かいます。
歩いてて気づいたんですが、新橋駅の周辺は結構風俗店が多い。まぁだからといって何もないんですが。

10インチ500グラムのタブレット片手にキャリーバッグと手提げ鞄(ビジネスバッグ)を持ちながら歩くのは結構大変でした。特に体力無い自分には。




(↑クリックすると拡大します。)

いやーしかし片道4車線とは凄い。田舎者の自分には凄く感じる。




(↑クリックすると拡大します。)

そして遂に三井ガーデンホテルに到着。
早速チェックインします。

アッアノ、ヨヤクシテキタモノッ ナンデスガ・・・




(↑クリックすると拡大します。)

部屋はこんな感じ。普通に綺麗なビジネスホテルでした。
窓はありますが、小汚い路地しか見えないので開ける価値は無いです。


とりあえず少し落ち着いた後、晩飯を買いに行くついでにコミケ用に紙幣を両替しにいくことに。

しかし、もう既に3時を回っており銀行がどこもやってない訳で、どうやって両替をしようと悩んだ結果
ゆうちょ銀行にとりあえず全額入金して、ATMで地道に引き出すことに。

というわけでタブレットで近くの郵便局を探したところ、徒歩10分程度のところにあることが分かり早速出発。




(↑クリックすると拡大します。)

途中で東京タワーが見えました。
天気はあいにくの雨でした。コミケ当日は晴れてくれればいいのになー。


迷うことなく郵便局に着くと、幸いATMにいる人は少なめでした。
早速全額入金して、4000円ずつ引き出して全部1000円札にする作業に。昔は16千円と入力すると千円札が16枚出てきたみたいですが
試したところしっかり1万円札と5千円札と千円札で出てきました。

しかし、恐らく6回目ぐらいの時、豆腐メンタルが幸いし何か非常に場に居づらくなり郵便局を後に・・・
そのまま続けてればいいだろという意見は最もですが、自分には無理でした・・・。

そしてどうしようかと悩んだ結果、コンビニを何軒もハシゴしては地道に引き出す作業に。
俺、年末に何してるんだろう・・・と思いながらもコンビニに行っては引き出し、また違うコンビニへ・・・というのを続けました。

途中でコンビニATMは5千円札が出ないことに気づいて9000円ずつ引き出せて捗りました。


そして晩飯と次の日の朝食を買いにホテルの横のビルにあるローソンへ。

結構売り切れていて欲しいものがあまりなかったけど、適当に月見とろろそばと生春巻きなどを購入ー。
ついでに翌日の寒い朝を過ごすためのカイロやカロリーメイト、そして戦利品を入れるための紙袋も同時に購入。




(↑クリックすると拡大します。)

両替した資金とローソンで買った紙袋。コンビニで売ってる紙袋って防水加工されている代わりに1枚500円とかして結構高い。
家から持って行くことを是非おすすめ。ちなみに3日目にも紙袋買うハメに陥ってましたが・・・




(↑クリックすると拡大します。)

コンビニで買ってきたもの一覧。支払いはクオカード。

コーヒーとます寿司とかいう変な食べ合わせは次の日の朝食用。
その他は晩飯に食べました。

アーモンドナッツとシュークリームは好きな食べ物なので勿論購入。しかし、このシュークリームがカスタードの上にクリームが入っていて不愉快でした。
シュークリームはカスタードオンリーに限る・・・




(↑クリックすると拡大します。)

まぁそんなこんなでコンビニのくっさい飯を食べて過ごしました。
誤解の無いように行っておきますが、コンビニのこのとろろそばも生春巻きもおいしかったです。

けどコンビニのお弁当は絶対に食べない主義だったりします。何故なら安すぎるが故にコロッケとか色々入ってますが
断面をみてみると「これ何の肉つかってるんだよ・・・」っていう微妙な感じなものばっかでおいしくないので買わないです。






そんなわけで飯を食べながらサークル情報をチェックしなおしたり。
自分はエクセルで回る予定のところを一覧にして整理してたりしました。あと会場の地図を頭に入れたり。

ちなみにこの写真のPCの画面は3日目に行く予定の翡翠亭のページだったり。
非常に快適な前夜を過ごしました。




(↑クリックすると拡大します。)

せいぜい15時間程度しか滞在しない癖に散らかす人↑

またここで一眼レフを持ってきたものの、メモリーカードを自宅のPCに差しっぱなしにしてることが発覚。
同時に持っていたデジカメのSDカードと共用することに。



風呂に入り歯磨きをし、あとは夜が明ける(正確には夜が明ける前)まで寝るだけ。

部屋の目覚まし、携帯のアラーム、タブレットのアラーム、モーニングコール・・・と
寝過ごさない様に何個も目覚ましを付けて明日に備えて眠りにつく・・・(続く)

続き→C83(コミックマーケット83)参加レポート ~1日目編~

C83(コミックマーケット83)参加レポート ~準備編~

2013年01月06日 21:59

・C83(コミックマーケット83)参加レポート 前日編はこちら
・C83(コミックマーケット83)参加レポート 1日目編はこちら
・C83(コミックマーケット83)参加レポート 3日目編はこちら


この度、C83に参加してきました。
始めてのコミケ参加、そして完全に東京1人旅ということもあり結構不安がありましたが、何とか無事に帰ってくることが出来ました。

ということで、初参加という立場から写真を幾つか撮ってきたのでそれらを交えながら、C83のレポートを書いていきます。
3日間ありますが、私は1日目と3日目に参加してきました。また、両日ともサークルチケット入場での参加です。

「準備編」「前日編」「1日目編」「3日目編」に分けて書いていきます。参加しなかった2日目のこともちょこっと1日目編に書く予定です。




コミケに行こうと思いだしたのは11月の上旬。
本当は夏休みにC82に行こうと思っていたのですが、何だかんだで面倒くさくなってその計画は流れました。

しかし、各サークルのお品書きを見ていると凄く行きたくなり、今回の冬コミに参加することに。
1日目と3日目の参加と言うこともあり、1日目は企業、そして3日目はサークルという感じにしようと無難に思ってました。

企業はともかく、サークルは今回から導入されたコミケwebを使うことによってコミケカタログが発売される12月より前から
ある程度のサークルに目星は付けてました。

まぁそれでもサークルはもの凄い数があり考えるのが難しいのでとりあえずコミケカタログを買うことに。

(↑クリックすると拡大します。)

K-BOOKSの通販で予約して購入。
梱枝りこ先生の複製色紙が予約購入特典として付いてきました。

その他にも店によって予約特典が違って、それぞれ良い感じなので自分が気に入った所で予約したら良いでしょう。




(↑クリックすると拡大します。)

また、コミケカタログには企業のブースがあまり詳しく書かれていないので、コミケカタログが発売された後に全国の各店舗で無料で配布される
企業ブースパンフレットも入手。自分の場合は貰いに行くのが面倒だったのでオークションで買いました。




(↑クリックすると拡大します。)

中はこんな風に企業の広告を兼ねて出展情報が。このページはメロンブックス。
梱枝りこ先生のセットが欲しい。




(↑クリックすると拡大します。)

企業ブースのマップもついてます。企業ブースのマップは探してもあまり無いので、結構便利だったり。
自分はこのマップに回る予定の所に企業名を書いて行きました。




(↑クリックすると拡大します。)

また、サークルカットならぬ企業カットが一覧になったりしてます。
これ見て選ぶのもいいかも。このページは500番台でエロゲ―会社が多い感じ。




(↑クリックすると拡大します。)

さて、私は友人から貰ったサークルチケットで入場が出来るということもあって、あの「なのは」と並び激戦となる「ぱれっと」を第一目標に。

そして、そのぱれっとで狙うのは以下の通り。

C83_zyunbi_09.jpg

まずはグッズセット。
まぁ基本と言ったところ。お風呂タペストリーとか絶対貼れないと思いつつも。
初日限定発売だったので、これが分かってから1日目にぱれっと行くことに決まりました。




C83_zyunbi_10.jpg

これが今回の目玉。抱き枕。しかも謎の見せ合いっこCD付き。
その名も「紗凪ニー」。1日目編で書きますが、ぱれっと列に並んでるときにあちこちで「紗凪ニー」「紗凪ニー」と聞こえてきて面白かった。




C83_zyunbi_11.jpg
そしてカレンダー。
丁度2013年のカレンダー無かったので。




他にブランケットという目玉もあったのですが、自分はあんまり欲しいと思わなかったのでスルーすることに。
買って転売してたら明らかに儲けが出てたでしょうが、そういうことをする気持ちにならなかったので・・・

ぱれっとに並んだ後は、メロンブックスとK-BOOKSブースに行こうと計画。
結局、1日目の企業ブースでの購入予定は以下のようになりました。


■ぱれっと
・グッズセット 4000円
・抱き枕 12000円
・カレンダー 1000円


■K-BOOKS
・karory先生B2タペストリー 3000円
・ポスカレ 500円
・モバイルケース 1000円
・ハンカチ 500円


■メロンブックス
・ポッとれもんセット 梱枝りこver 4000円

合計 26000円



・・・26000円。。。 高い・・・
しかし、この度C83の為に貯めていた貯金があり、その予算は1日目3日目合わせて8万円。
3日目の方が沢山買うとはいえ、少し余裕あり。

あとは体力的余裕があったらラビットネットで抱き枕買ったり、Lump of sugerやTOYPLAで何かしら買う予定に。
個人的にはLump of sugerには学☆王の抱き枕出して欲しかった(´・ω・`)




(↑クリックすると拡大します。)

新幹線とホテルの手牌はバッチリ。コミケ前日から東京入りし、3日目に帰ります。
宿泊と新幹線のセットは旅行会社で頼んだ方が断然安くなります。

しかし、出来るだけゆりかもめ新橋駅の近くに留まりたいという要望もあり、

コミケ前日→1日目(1泊):三井ガーデンホテル汐留イタリア街
1日目→3日目(2泊):ヴィラフォンテーヌ汐留

という変なスケジュールに。
三井ガーデンホテル1泊と新幹線往復を旅行会社のセットで頼み、ヴィラフォンテーヌは楽天トラベルで予約しました。

後にこれが災いするのですが・・・ それは後ほど。


また、新幹線の行きが地味にグリーン。数千円プラス程度だったのでグリーンにしました。
実は人生初のグリーン乗車だったり。隣におっさん座ってきたらどうしようとずっと考えてました・・・




(↑クリックすると拡大します。)

1日目と3日目のサークルチケット。友人から譲って貰った。
初参加でチケット参加とは少し贅沢という感じがしますが・・・

1日目は緑、3日目は赤色のチケットでした。2日目は知りませんが、たぶん青だったはず。




そんなこんなで計画は万全。
夢と希望を抱え、遂に東京へ向かいます・・・続く

続き→C83(コミックマーケット83)参加レポート ~前日編~

コミケ前日!只今、東京のホテルに宿泊中・・・

2012年12月28日 18:09

お久しぶりです・・・かなり久々の更新でいきなりですが、現在東京の某ホテル・・・っていうか新橋駅から徒歩数分の三井ガーデンホテルに宿泊しています。
ちなみに最近更新してなかったのは、相変わらずの長期休暇怠けと東進に入ったことにより勉強が忙しいというのがあったり・・・


そんなことはさておき、京都駅を出たのは今日の11時。新幹線グリーン車に乗って悠々と2時間半を過ごし、13時30分に東京駅に到着しました。

いやー久しぶりに東京来ましたが・・・まー人が多いですね~。。
この間梅田に行った時にも人多いと思っていましたが、比にならないぐらい多い。

東京駅での乗り換えはスムーズに行うことが出来、山手線で新橋駅へ。
一人旅なので、頼れる物は自分しかいない・・・

今回のコミケは1日目と3日目に参加する予定です。両日ともチケット持ってるのでよっぽどのことが無い限り買いたい物は買える・・・と思ってます。。
しかし、望みが高い、つまり1日目の企業は、あの「なのは」と並んで人気を誇る「ぱれっと」、そして3日目はこれまた人気が高い「翡翠亭」を狙ってます。

つばすさんの絵が好きなんですよね~。


まぁそんなこんなでホテルに着いた後はちょっと休憩、その後近くのゆうちょ銀行まで行ってきました。
目的はずばり「両替」。
8万もの軍資金を全部千円札に換えに行かないといけない・・・

まずゆうちょ銀行に着くと、何度も何度も口座から4000円ずつ引き出してました。
しかし、やり過ぎると銀行員に何か言われるかもしれないというチキンな自分が出て、結局2万ほどを換えた後、ゆうちょ銀行を後にしました。

その後は、コンビニを探しては2、3回引き出し、また次のコンビニへ・・・というのを繰り返していましたw
別にやましいことではないですが、何か言われるのが嫌なんです。。。

15時より前だったら三井住友銀行行って両替機を使えば楽だったんですが・・
時間外はこうするしか仕方がない。

その後、コンビニATMは万札と千円札しか出せない、つまり5千円札が出てくることが無いと言うことに気づき、9000円ずつ出せたので捗りました。

それでもコンビニでは手数料が1回あたり105円掛かってしまい、正直嫌でしたが仕方がない・・・


そんなこんなでコンビニで飯を買ってきて現在に至ります。

夜飯はコンビニの臭いメシ、翌朝の朝食も買ってきました。



取り急ぎ、こんな感じですが明日、奮闘してきます。
結果は明日、帰ってきたら簡単に記事にして書きたいと思います。

東京から帰ってきたら写真付きでちゃんとレポートという形で書きたいと思いますー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。