--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の日本人に対して思うこと(尖閣、竹島、オスプレイ、普天間問題を踏まえて)

2012年08月28日 21:37

このブログに移ってからはあまり時事問題とかに対しての思うこと等を書いてきませんでした。

理由は色々あるんですが、同じ事を何回も何回もいちいち書くのがめんどくさかったというのが大きいかも知れません。

ですがここ最近、竹島に然り、尖閣諸島に然り、オスプレイに然り、何かと思うことがあるので一応書いておきます。

とはいえ、長々と書くのもアレなので簡単に要点だけ・・・



これらの問題を踏まえて真っ先に思ったのが日本人の愚かさです。

平和ボケが進行してる、進行してるとは保守派層によく言われてきたことですが、流石にここまでとは思いませんでした。

一番気になるのが「方向性の統一のなさ」

普天間やオスプレイでは何をしても反対の一点張り。

政府が独自調査した結果、人為的なミスと発表すると何か裏があるに違いないと一向に考えを変えない。

口だけでは調べろと言っておきながら、その結果が自分の意見と反するものだとすぐにイチャモンをつける体質。

そもそもオスプレイに関しては墜落の危険性はあるものの、それは追い風の時にプロペラの方向を変えると
揚力を維持することが出来なくなるというのが殆どの原因。

要は追い風の向きに機体があるときにプロペラの方向を変えなければ良いだけの話である。

そもそも1960年代に投入され始めたCH-64の寿命も近いと思う。

50年以上も経ったのだからその間に沢山の技術革新があったはずだし、
それを使った新兵器を他の国よりも先に使うことがどれほどの威力となるかは想像できるはず。それが軍事というもの。

オスプレイによる航続距離のメリットはかなり大きい。

ということで個人的にはオスプレイは即刻配備するべきだと思う。



そんなこんなで普天間の問題を含めて在日米軍に色々文句を言う日本人。

米軍の配備計画に日本が口を殆ど出せないことはそもそも分かってることではないのか?

それなのに

「それだったら日米安保改正して少しずつ自衛隊基地に代替させていこう。自衛隊なら国民の主権が通じるし。」

とかそういう意見が全く聞こえてこないのが凄く不思議。

自衛隊なら自分の国の軍隊配備になるから米軍よりも幾分も意見を聞いて貰えるというのに、それを言わないで文句しか言ってない。

正直、悪質なクレーマーにしか見えない。



そのくせして、今回の尖閣・竹島では中国や韓国に強く出るでるべきが大多数を占めるという矛盾。

強く出るためには何が必要かと言えばそれはもう軍事力と経済力しかない。

しかし韓国はともかく中国は軍隊はもちろん、経済力も上だ。

そこで日本が対抗できるのがこの日米安保。そして日本自体の軍事力だ。

それにも関わらず日本(人)は日米との関係は悪化させ、自衛隊は相変わらず集団的自衛権すら認められてない。


一体どっちをとるのか、方向性が全くもって一致していない。

それなのに文句だけを政府に言うこの日本人の体質は気持ち悪いとしか言いようがない。

どっちも取ると言うことが不可能なのにも関わらず、「軍事配備は薄く、外交では強く」という全くもって矛盾したことを
夢見ている平和ボケな日本人。

もう、正直、絶望しかない。

だから最近、半分諦めかけて政治的なことの話をこのブログには書いてきてなかったのです。


中国や韓国の粗暴、それに対して何の有効な策も出せない相変わらずの日本政府、悪質クレーマーの日本人。

これらを見ていると腹が立つのは勿論ですが、何かもう、出来るだけ考えないようになってきました。

趣味に走って出来るだけ見ないようにしてます。

「ネトウヨ怒りのアニメ鑑賞」とはよく言ったものですね・・・


デモ行動などを起こして主張していきたいという気持ちはあります。

ですが、今この世に存在してる保守的なデモ団体は完全にネトウヨの排外主義者の集まり。

そんな団体しかないモンだから、結構な数の保守派層は怒りは溜まるけど主張できないという人が多いと思う。

自分は排外的な人間や、街の韓国人や中国人を否応無しに「皆殺しにしろ」とか叫んでるような人たちの仲間入りはしたくない。

すぐに在日認定するような人間と行動を共にしたくない。


何故か保守市民団体は必ず排外主義に陥る。

そろそろまともな”保守”といえるような団体が表れて欲しい。



それか政治団体への期待だが、自民党は信用ならない。

そもそも何十年もこんなクソ状態を置きっぱなしにしてきたのは当の自民党。

選挙前には「憲法改正」を叫び、選挙が終わり与党になったらまた置きっぱなし。

もう何かそういうことをずっと繰り返しているような団体に期待は出来ない。

だからといって他に与党になれる可能性がある保守団体が今現在無い。

あとは維新の会がどれぐらいまで出てきてくれるか、それだけが希望かもしれない。

スポンサーサイト

靖国崇敬奉賛会に入った

2010年09月10日 20:13

題名の通り、靖国崇敬奉賛会に入りました(´・ω・)
(靖国崇敬奉賛会についてはこちら

やっぱり、宗教として見ずにこの日本を守ってくれた英霊達が眠る靖国神社の

運営に役立ててもらえたらな、と思い寄付しました。

送ってきた内容物です。
靖国崇敬奉賛会


遊就館友の会会員(学生会員)でも、1000円からでいけるし良かったのですが気持ちの問題ですので
3000円の正会員になりますた^^

これですね、九段坂の近くのホテルが安くなったり遊就館にタダでは入れたりします!!

滋賀に住んでる自分にとっては遠いはなしですが・・・

冬休みにいこうかなぁ

改めて、国旗に敬礼! (`・ω・´)ゞ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。