--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震関連番組でAC(公共広告機構)のCMばかり放送される理由について

2011年03月16日 18:02

先日の地震では多くの被害があり、被災地の方々にお祈り申し上げます。

さて、この地震の影響により朝から晩までずっと地震関連番組が流れています。

この番組においてCMがほとんどACだということに疑問を感じられる方がいるでしょう。

わたしもそろそろうんざりです。ACのCMが洗脳みたいで・・・

しかし、これにはれっきとした理由があります。なにやら勘違いされている方もいるみたいなので説明したいと思います。


まず、CMの枠をなくせないのかということですがまずこれは無理でしょう。

VTRの準備やアナウンサーの準備などをこのCMの間に行っています。

この枠を無くしてしまうと現状以上にゴタゴタした番組になってしまい、見ている方も不愉快になることは間違い有りません。

また、このような臨時番組においてはスポンサーが付いていません。

スポンサーとは事前にこの番組についてはこのカネを払うというように契約するものなので、臨時番組では何の契約もないわけですからスポンサーがありません。

スポンサーがいない状態ではCMを流す必要性はありません。

ではなぜ放送局が臨機応変に様々なCMを流さないのか。

それはしてはいけないことだからです。

たとえば、Aさんが映っているCMを流している時期にAさんが不祥事を起こしたとします。

すると、そのCMは放送自粛されます。スポンサーの意志で企業のイメージを下げないようにです。

そこでそのCMを放送局が勝手に流すとスポンサーは怒りますよね。

それと同じです。この状態において勝手にCMを流すことはスポンサーに怒られる、というより禁止されていることなのです。

その点で、ACのCMは違います。

ACは公共広告機構なので流すのはフリーなのです。そのような制約がありません。


だからこの時点では準備などを行う間を埋めるCM枠でACばかりになっているのです。

まぁやめて欲しいのは分かりますが、我慢するしかないようですね。

嫌だったらネットで情報収集することを勧めます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/127-2aa8b0cf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。