--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATI Eyefinityで3画面構築に成功! 導入方法などの紹介・感想など

2011年07月03日 00:11

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ アクセスランキングご協力お願いします!!!

人気ブログランキングへ ←こちらをクリック! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








タイトル通りです。
遂に3画面になってしまいました・・・素晴らしい。。。





何で3画面にしようと思ったのかというと、今まで2画面だったのですが2画面だとなんかバランスが悪く、2画面でゲームとかが出来なかったもので
思い切って3画面にしよう!となったわけです。

当方、プロフにも書いてありますが「ATI Radeon HD 5850」を使用してますので、以下の内容はそれを踏まえてお読みください。






さて、3つ目のモニターが届いたのは昨日。早速繋いだのですが3画面にならない・・・?

PC側では3つともちゃんと認識しているのにどうしても3画面にならなく、どうしても2画面のみになってしまいもう1つの画面は切断されてしまう。


なんかおかしーなーと思い、ググってみると原因が分かりました。




どうやら3画面出力を可能にする「ATI Eyefinity」を使うには少なくとも1つの接続をDisplayPortで行う必要があったのです。

技術的な話になりますと、簡単に言うと画面出力を行うことができるチップが



DVI  --
DVI  -- ――――この3つから2つを同時出力可能
HDMI --

DisplayPort ―――独立して出力





となっているようです。だからDVI×2&HDMIみたいな組み合わせでは3画面同時出力は不可能というわけです。

HD5850は画面出力チップが3つしかないので最高で3つまでしか同時出力が出来ません。だから必然的に3画面までと言うわけです。

6つまで同時出力が可能なモデルも販売されているようですので、4画面以上にしたい人はそちらをお勧めします。






さて、話は戻りましてDisplayPortで出力となるとモニター側に端子がないと駄目ですが、生憎モニターにDispleyPort端子はありませんでした。

なので変換器を使おうと思ったのですが、ここが大きな落とし穴でした。。。



当初、何の知識もなかった自分は普通の安い変換器を買ってしまいました。

そして3画面出力はここでも出来ませんでした。


なぜなら

変換器の種類が違っていた

からです。


どういうことかというと、変換器にはパッシブ型アクティブ型があります。

どう違うかというと、イマイチ分からないんですが、

前者の方はモニターを映すために単純に信号変換するもの

ととらえて貰ったら分かりやすいかなと思います。



そして、ATI Eyefinityを実現するためには
パッシブ型ではなくてアクティブ型の変換器を使用する必要があります!!


当初、変換器の種類とかを知らなかった自分はテキトーにアマゾンで安い(といっても2000円した・・・)のを買ってきてしまって使えませんでした。
ネットで見ていると他の方も結構間違われている方が多いようで・・・


しかし、これは仕方がないことで、変換器を売っている店側がユーザーがその違いを知らないことを良いことに
どちらのタイプか書いてないことに責任があります。





では、どれがアクティブなのかと言いますと以下のものが現時点で確実にATI Eyefinityを実現することが出来ます。





どうしてもアクティブ型はパッシブに比べて金額は張ってしまいますが仕方がないですね。。。


さてこれに気づき、急遽お急ぎ便で↑のMSIの方を頼みました。
これにより昨日に3画面を実現することが出来なくなりました・・・


ということで昨日の時点↓



1画面だけNO SIGNALと表示されて無残な姿に・・・w






そして今日、変換器が届きました。

さてここで今までの2画面の設定を見せておきます。



真ん中と左のモニターが同じACERのモニター、右のモニターがIODATAのモニターです。






この時点では2画面だけの接続で真ん中のACERと右のIODATAのモニターがそれぞれDVIで接続されています。

↑の画像の上のDVIがIODATA、下のDVIが真ん中のACERに接続されてます。


さて、ここで先ほど頼んだアクティブ型の変換器を使います。




これでDisplayPortをDVIに変換します。
そしてDVIに変換されたものを左のモニターと接続します。






手前の黒いのが変換して接続されているものです。



そしてPC画面を見てみると…

ATI Eyefinity11

見事3画面として認識されました。
これで晴れて3画面になりました。


しかし、ゲームなどでATI Eyefinity対応のゲームをするとき3画面全てに表示するようにするにはあともう少し設定が必要になります。

簡単な設定なので紹介しないでおこうと思ったのですが一応・・・


とりあえず、ATIのビデオカード使ってる人ならみんな持ってるソフトCCCを起動させ、ATI Eyefinityの項目をクリックします。



ATI Eyefinity12

するとこんな感じ。
番号は違えどもあんまり気にしなくても良いです。

そして、一番左にしたい画面を選択して次へ



ATI Eyefinity13

すると↑のように縦にするか横にするか聞いてくるので選びましょう。普通は横だと思いますが・・・



ATI Eyefinity14

そしてこれで設定完了。その証拠にタスクバーが3画面に渡って伸びていると思います。これで3画面全てで1つの領域と認識されます。



あとはATI Eyefinityに対応してるゲームなどの解像度の設定で3画面用の解像度が選べるようになってると思いますので
選択してやればおkです。









・・・結構疲れましたww

2画面にするのは簡単だったんですが3画面になるといきなりめんどくさくなりますね・・・悪戦苦闘しました。

そしてこの記事を書くのはもっと疲れましたww


しかし同じ過ちを繰り返さないで欲しいという思い出なんとか書き上げました。

これでもっと高いレベルで文章も上手い記事を書けたら4gamerに雇って貰えるんだろうなぁ・・・ と思いつつww



質問がありましたらお気軽にコメント欄にどうぞ~。




おまけ









※いつも言ってますが写真撮るのが下手なのは仕様です。
スポンサーサイト


コメント

  1. Anonymous | URL | -

    やり方わからなくて途方にくれていたのでとてもたすかりました!

  2. るくろ | URL | i/qCP0PI

    いい景色ですね

    写真のゲームのタイトルを教えてください。

  3. sryo36 | URL | FStGX2No

    Re: いい景色ですね

    > 写真のゲームのタイトルを教えてください。

    諸事情によりコメントかエスの遅くなってすみません。
    これは今年最大の注目度と言われているMMORPG「TERA」と言うゲームです。

    自分もやってます。結構面白いですよ~

  4. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    > やり方わからなくて途方にくれていたのでとてもたすかりました!

    諸事情により返信遅くなってすみません。
    お役に立てたら光栄です。今後とも色々書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。。。

  5. Anonymous | URL | -

    アクティブ型の変換器はどこで買いました

  6. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    自分はアマゾンで買いました。
    記事中にアクティブ型のもののリンクを貼ってあると思います。
    MSIの方は売り切れみたいですので、もう一個の方を買うか
    別のアクティブ型のものを探せば良いと思います。

  7. yotuba | URL | -

    通りすがりの者ですが

    いいですね~3画面
    自分も3画面をしたいのですがパッシブ型買ってショボ~ンでした・・・

    この変換のDVI-Dってメスですか?オスですか?
    そこが知りたいです

    アマゾンで見ると左右のネジの部分ががネジ穴なのにオスにしか見えなかったので
    もしそうならそこから先の変換探すの大変そうだな~と思いまして
    (PC~モニタの場所的に長さがいるもので)



  8. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    > yotubaさん

    自分が使ってるのはMSIのやつですが、

    グラボのdisplayportに変換を差し、変換のもう片方側のDVIに普通にDVIケーブルを差して、そのままディスプレイに繋いでいるので
    変換自体はメスだと思います。

    なので、特別に他に必要な物はないです。
    この変換とDVIケーブルがあれば大丈夫です。

    あと、MSIのやつじゃなく、他のやつも同じだと思います(もしオスだったらややこしすぎると思うんで・・・)

  9. yotuba | URL | -

    そうなんですね~(まあそうだよなww)すいませんね何か下らない事聞いて

    ついでにもう一つだけ、もう一つだけ聞かせてください
    グループ化3画面ではなく単体3画面ってできますかね?(モニター間をマウスが移動できるデュアルモニター3画面化モニタごとで壁紙とか違う、でいいのかな?)
    これがしたいんです、

    グループ化表示はよく見るのですが

    グループ化はサイズが違うので出来ないんですよ
    TV42とTV32と24モニタの構成なもんで

    もちろんグラボは3画面対応なのは間違いないです
    後マザーボードの後ろを使ってバイオス設定構えば出来るとか
    (こいつがフルハイデジタル表示じゃないと意味がないもんで)

    グラボ2枚刺しクロスファイヤー無しならできるのは調べましたが
    (一枚で出来るに越したことはないですし金銭的に、駄目なら頑張って二枚刺しで行こうかと)

    単体3画面は調べ方が悪いのか中々情報がないもんで(現在調べている途中です)
    DVI-D×2ディスプレーポート変換DVI-Dでグループ化以外の3画面できるでしょうか?

    何分バクチで買うには高額なもんで、なるべく情報が欲しいもので

    長文並びに質問ばかりですいませんがお教え願えればと思いまして

  10. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    > yotubaさん

    Eyefinityでのグループ化では無く、単体で3画面とのことですが、当方で試したところ
    2画面までは可能でしたが、もう1画面は切断状態になってしまい、出来ませんでした。

    1枚のグラボで3画面出力出来るのはEyefinity技術を使ってこそ出来るものだと思うので、
    それを使わずに、1枚のグラボで3画面単体(拡張)表示は出来ないようです。

    実のところ、グループ化ではなく、単体で複数表示は結構便利だったりします。
    自分も2画面しかなかった頃にやってましたが、その時には1画面でゲームをフル画面表示、もう一つの画面で攻略ページ・・・
    みたいな感じでスタンドアローンで使えたのが、今3画面にしてグループ化せざるを得なくなったわけですが
    そういう事が出来なくなってしまって、ゲームのフル表示設定にすると全ての画面を使ってしまい不便になった面があります。
    (まぁその分、レースゲームとかでは3画面フル表示でかなりの臨場感があるわけですがw)


    なのでやはり、3画面で単体で表示(設定ではwindows側で「拡張」)をするにはグラボは2枚必要になってくると思います。
    自分の今使ってるHD5850も2年経ち、1万前後で手に入るようになったのでCross Fireを検討したことはありました・・・

  11. yotuba | URL | -

    そうですか~う~んw

    なるほど大変よくわかりました
    こんな質問に長々お付き合いいただき有難うございました

    もう一枚グラボを買ってやってみたいと思います

    どうもありがとうございました

    では

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/149-4f70accf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。