--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党代表選結果について

2010年09月15日 16:57

民主党代表選において、管氏が再選されました。

理由で多いのが「一国の首相が1年に何回も変わるのはふさわしくない」とか「まだ3ヶ月しか経ってないから」とか「小沢氏が嫌だからとか」・・・

管氏自体を評価しているという意見がない!!

私は小沢氏を応援していた。しかし、これほどまでもの差で負けたとなると残念で仕方がない。

はっきり言っておくが↑のような意見で投票した党員・サポーターよりは考えています。

基本的に保守的な私から見るとどちらも嫌です。

しかし、どちらも嫌だからと言ってどっちも選べないなどと回答する気はありません。

人間、生きてると1回は二択に追い込まれるはずです。そこでそんな答え何かしてたらタダのヘタレです。

管氏は例の管談話を発表し、完璧な極左売国政権ぶりを見せつけてくれましたし、

小沢氏は俺は中国の野戦司令官だとか言い出すし、李明博に在日韓国人に参政権を与えると約束するし、中国に大勢で行って胡錦濤と握手するわで・・・

どちらも売国的なのは明らかです。しかも、後者は犯罪を起こしてる可能性がある。

この二人から選ぶというのも悲しいですよね。日本はこんな未来しかないのかよ…

しかし、完全に違う点は経済対策だと思います。


管氏は財政担当大臣だったにもかかわらず経済を全く知らない!

こんなに円高、非常に危険なレベルの80円台に入っていてさらに円高が進んでいると言うときに

日銀総裁の白川氏と電話で10分少々話しただけ・・・

まだすすんでも、全員口をそろえて

「注意深く見守っていきたい」

としか答えない。

日本は輸出産業で儲けている国だ。原料を輸入し、加工して、輸出する。小学生でも知ってる。

その中心を支えているのは、トヨタなどの自動車産業とパナソニックなどの企業だろう。

トヨタなんか1円円高になると300億円売り上げが減少する。

こういう企業は90円をベースに考えているから計算より1800億円も減少している計算だ。

そんな状況が続いているというのになぜこの政権は何もしないのか?

危機状況が本当に分かっているのか?

日本ははっきり言って円安万歳の国だ。理由は先に述べたとおり。

円安の方が日本は儲かるのだ!!

地球温暖化の例を出しても、温暖化しても日本は被害が全くない。

その証拠に「冷害」と言う言葉はあっても「温害」と言う言葉は日本に存在しない。

雪下ろしで毎月何人も死ぬよりも暖かい方が良いのは当然だ。

つまり地球温暖化は日本にとって何の被害もない!!!

それなのに進めようとして自らGDPを落とす約束(25%減)を結ぶなんて・・・

話は戻すが首相というのは国益を考えねばならん。

円安のが方よっぽど国益になる。

なのに管政権は何もしない。もう、理解不能である。

その面、小沢氏は為替介入を辞さない、と言っている。

残念ながら為替介入すると国債が増えてしまう。

しかし、国が借金してでも経済を回復させて法人税を取った方が絶対良いに決まっている!!

この言葉は本当か知らないが、一度小沢次氏に任せてみてはいかがだろうか?

と私は思った次第である。

しかも強いリーダーシップが期待できる。

やはりこの二択だと小沢氏の方が良いだろう。

そう思うのは俺だけであるまい・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/15-75d46c1f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。