--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモンズソウル、電撃PS、そしてFF13を買いました!

2011年11月10日 21:54

はい、ということでまず

デモンズソウルと電撃PSを買ってきました!

デモンズソウル・電撃PS

(↑クリックすると拡大します。)


実はこれ、10月の下旬に買ったんですが色々あってブログの更新がこんな遅くになってしまいました。。。

とりあえずデモンズソウルの方から。


デモンズソウルっていうとゲームをよくやる人にとっては有名なタイトルなんですが、一般人はほとんど知らないタイトルと言っても過言ではないと思います。

現に友人は誰も知りませんでした・・・w


このデモンズソウル、FROMSOFTWEREがデベロッパーでパブリッシャーはSCEだったと思いますが、完全に新しいIPとなってます。

これを買おうと思ったのはやはり、このデモンズソウルの後継である「ダークソウル」が9月に発売されたことが大きかったです。


ダークソウルが凄い期待を集めていたんで気になってしまい、どうせなら前作からやってみよう、と思い買ってきました。

このゲームの魅力は近年まれに見るマゾゲー・超難ゲーなんですよねー

やっぱり、最近は色んな人に手軽にゲームをして貰おうとして次々とメーカーがゲームを簡単にしていってるんですよね・・・

そんな中このデモンズソウル、そしてダークソウルは意味分からないぐらい難しい


これまで体験したこともない難しさ、それは絶対に死ぬ&凄い根性がいる という点です。

どれだけ腕があると自負してる人でもこのゲームセは必ず何回も死にます。本当に些細な些細な気の緩みで一瞬にして死にます。

また、凄く根性が必要です。

簡単に言うとですねー、ゲームシステムが凄いマゾいんです。

敵を倒したりすると”ソウル”というお金みたいなものが溜まっていって、それを使って自分の能力を上げたりものを買ったり武器を強化したり出来るんですが

まず預けることが不可能なんです。だから常に持っている状態。その上に死ぬと全て失い、その死んだところに取り残されてしまう。

確かにこれだけなら「なんだ、またその場所まで取りに戻ればいいじゃん」と思うかも知れませんがこれが結構難しい。

何故なら全ての敵が復活し、また来た道を通らないといけないから如何せん、うまいこと戻れない。

その途中でまた死んでしまうと一番最初に死んだ分のソウルはパーになってしまう。このパーになる量が多ければ多いほどどん底に突き落とされるような
絶望感が味わえる・・・ なかなか無いですよね、こんなゲーム・・・



しかしこれがやみつきになる。

ここで死んだから今度はこうやっていこうとか色々考えたり思いを巡らせることが出来ると共に、やっぱり悔しいんですよねー。


まぁこれ以外にもオンライン要素が面白かったりとあるんですが長くなるとうざいのでこれで・・・






それで、電撃PSなんですがこれはただ単に前から買ってみたいと思っていたので買っただけですw

電撃オンラインというホームページがあるのですがそこに色々載っててちょっと買って見たいなって思う記事が今回の号には多かったので買いました。

この電撃PSなんですが月2回学校の代わりに1冊650円と結構値が張るわけで・・・

毎号買うわけにもいかず、これからも読みたい記事が多かったら買おうと思ってます。







てことで最後はFF13。

FF13

(↑クリックすると拡大します。)

FF13はデモンズよりもっと前に買ったものです。

これが、もう、なんか、言いたいことが多すぎて困る



残念ですが悪い方向にです、すみませんWDさん・・・


自分はねーどっちかって言うとDQ派だったわけでFFって全然やったこと無かったんですが去年からちょっとやってみたいなーと思い
丁度FF14がサービス開始だったんで思い切ってコレクターズパックを1万で予約してワクワクして待ってた人なんですよね・・・


そして、もう皆さん周知の通りな状態にFF14がなってしまい凄い金の無駄遣いをしてしまった感があってショックでしたね。。。

やはりそれ以上に期待を裏切られたっていうのが大きかったんですかね~


で、原点に戻ってPSストアでFF4とFF9をダウンロード購入してPSPでやったんです。

FF4は普通な面白さ、FF9はまぁまぁって感じですかね。時代のことも考えると面白い方なんじゃないでしょうか。


そして、今年の12月にFF13-2が発売ということで、その上トレーラーを見てると凄く面白そうだったんでストーリーが理解できるように備えてFF13を買った
と言うわけです。



で、本題ですが一言で言うなら


どうしてこうなった


過去のFFシリーズは2つしかやってない人間が言っても説得力がないですが何故こうなったのかが全く分からない。

少なくとも4と9の方が面白かったと断言できる。


何が駄目か。もうさんざん言われてることなんですが


・ダンジョン(?)が一本道過ぎる
・ストーリーがよく分からない。プレイヤー置いてけぼり。TIPSが出るようになって読めばまだ理解できる様になるがTIPSの量が多すぎて
文字を読むゲームになっている。
・一本道歩いて行く→中ボス→ムービー→一本道歩いて行く→中ボス→ムービー→一本道歩いて行く→中ボス→ムービー→・・・のTHEループゲー。
・キャラクターに全く愛着や同情が沸かない。まるで他人事。
・やりコミ要素がゼロに等しい。なんか本当に既に敷いてあるレールをただ走ることしかできない。




正直言うと凄い淡々と裁いていくまるで作業ゲー。

その上ムービーが多い&頻度高いでやってる時間の大半がムービー見てるような気がする。今に始まった事じゃないけど。

あとやり込み要素みたいなのが全くもってない。武器もレベル上がると勝手に貰える奴を使ってれば通せる。



何か言いたいことがありすぎて整理しきれないんですが、FF4や9をやった身としてはこの間に何があったのか凄い不思議で仕方がない。

全く別の作品みたいであっけにとられてしまったというか何というか。。。






最後にですが、これらを買ったのはまた言いますが結構前なんですよね。。。

買ったその日に更新できないというサボり癖が着いてしまい中々更新できなくて参った。

これからは出来るだけすぐに更新したいと・・・(何度目かなこれw)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/177-409bc2c7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。