--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップPCのブルーレイドライブが壊れました

2011年11月15日 22:14

親がTUTAYAのネット宅配というものをやっていて、自分もそれを利用してよく洋画の特にアクション映画を中心に借りているんですが
先日、「THE PRODUCERS」という映画を借りました。

きっかけは、政経の教師がよく頻繁に社会科教室で色んなDVDを上映したりしているのですが、以前これを放映したことです。

この「THE PRODUCERS」はアメリカのミュージカルを映画にしたもので、凄く良くできています。

ストーリーも誰でも分かりやすいし、なんて言ってもミュージカルなので劇中の台詞が音楽に合わせてあるのですがこれが心地良いサウンドというのでしょうか、
聞いていて凄く楽しくなります。

先日、2chを見ていてニュー速民が選ぶ映画みたいなスレがあったのですがこの「THE PRODUCERS」も入っていました。


まぁ、そんなこんながあってTUTAYAのネット宅配でBD版を頼み、届きました。

5.1ch対応だったのでデスクトップPCで見よう!と思ってドライブに入れたのですが・・・





反応がない・・・





耳を近づけてドライブの音を聞いてみると全く読み込む音がしない。

そういえば以前からDVDでも読み込まないことがあり、BD書き込みも頻繁にエラーが出て、高価なBDディスクを無駄にすることが良くありました。

最近はマシだったのですがちょっと前までは甲高い異音までしていました。


もうそのころに交換に出しておくべきでした。




BDドライブが使えないのは色々と痛いので、デスクトップPCのメーカーのマウスコンピューターへ早速問い合わせ。

なんか修理の流れ的なものを見ていると本体を丸ごと送らないといけないとか何とか書いてあって、使えなくなるしそれは嫌だなーと思っていたので

問い合わせたときにBDドライブだけで大丈夫かどうか聞いたらおkとの返事。

どうやら自分でドライブを取り外せない人は本体を丸ごと送って貰うようで、外せる人はドライブだけでおkみたい。

このときほど「3年保障に入っておいて良かった・・・」と思ったことはないですww



さて、自分が一番驚いたのはマウスコンピューターの対応の早さ!


これは凄いと思った。

実は昨日、ドライブが調子おかしいので修理して欲しいんですけど~って問い合わせたのに昨日中に返事があり、

直ぐにお願いしますと返信したらもう今日には交換品を発送したとのこと。


しかも、交換品を先に向こうが発送してくれて、壊れたドライブはその送ってきた交換品の箱に入れて同封の着払いで送ってくれと言う親切仕様。

この対応の早さと柔軟さには驚いた。

正直、今のPCを買うときにマウスピューターかドスパラか迷ったものでしたが、マウスコンピューターで良かったと思いました。



明日には交換品も届くみたいだしデスクトップでまた以前のようにBDの映画を楽しめそうです。

最初話した「THE PRODUCERS」は仕方がないのでリビングのテレビでPS3に入れてみました。

今まで話していませんでしたが、うちのリビングは何故かYAMAHAのバーチャル5.1サラウンド環境があるのでまぁまぁ楽しめました。

しかし、言えにサブウーハーが2つ有るとなると結構うるさかったり。。。

アンチャとかやるときは勿論このバーチャルの5.1を使うのですがサブウーハー音量が大きい&アンチャならではの破壊音と爆発音で
一々何かが爆発したり衝突したりしてサブウーハーが唸りを上げると共に親から「うるさい!!」と言われます・・・ww


かといってもこれはデスクトップの方の5.1でも同じ事なんですが・・・

デスクトップでFPSやってると直ぐに同じようなことを言われますww






まぁ今回何が言いたかったかというとマウスコンピューターは神だということです。

ステマではありません。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/178-b55a20a3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。