--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に発売されたPSVitaを早速購入しました!!

2011年12月19日 19:40

遂に発売されたPSVitaを早速購入しました!!

PSVita_1

(↑クリックすると拡大します。)

いやー遂に発売されましたねー、PSVita。

もう一言で言うとこれは凄い。やばい。

これが次世代ゲーム機か・・・と思わせるほど強烈なパンチを食らいましたねー。


実はTwitterの方では呟いていたのですが、発売される前に京都ヨドバシカメラに行って龍が如く4とエスコンAHを買いに行った(後日記事にします)時に
実機が丁度その日から展示していたみたいで触ってきてたんですよね。

まぁその時購入を確信して遂に買ってきたというわけです。


京都ヨドバシカメラがですねー使えない子で朝8時からしか販売しないとかいうことでそんなの行ってたら学校に遅れるわけで

必死に速く触りたいという気持ちを押し殺しながら学校へ行き、短縮授業中(期末考査の返却のため)だったので4時間の昼で終了し

瞬速で走ってJRの新快速に乗り込み京都に向かったというわけです。


ヨドバシとついでにビッグカメラも行きましたがレジ結構並んでましたね~。

並んでいるときにふと横を見ると、いくつかの液晶テレビにFF13-2やモンハン3Gのプロモムービーが再生されてました。

MH3G糞グラェ・・・ただでさえ解像度低いのにFullHDのTVで再生するとか拷問だろ・・・



まぁそんな御託はさておきちょっと写真撮ってきたので貼っていこうと思います。枚数は少ない方ですが・・・

今回は、出来るだけVitaの魅力を伝えられるように今までのGALAXY S 2ではなく、ちゃんとしたデジタル一眼レフで撮りましたが
それでも糞なのは何度も言ってきてるように写真撮るのが下手なだけです。。。

PSVita_2

(↑クリックすると拡大します。)

1枚目と同じように見えるけど若干斜めから撮影。

有機ELの美しさが際立ってますねぇ・・・


PSVita_3

(↑クリックすると拡大します。)

近距離から撮影。

手前や奥がピントずれてるのは中央にピントを合わせたからです。


PSVita_4

(↑クリックすると拡大します。)

今度は正面から撮影。

う~ん・・・美しい。


PSVita_5

(↑クリックすると拡大します。)

同時起動したアンチャーテッドの起動画面。

今回はゲームの中の写真は撮ってないですが、もう凄いグラフィックですよ・・・

きめ細かに表現された世界に没入しそうです。



さて、肝心の内容について書いていきたいと思います。


PSVitaの凄いところとしてまず挙げられるのはやはり画面の美しさ!

有機EL液晶を使っただけあってもの凄く美しい。

写真や動画で撮ったものではイマイチ伝わりにくいと思いますが、実機を見たら凄く感動すると思います。

また、有機ELでよく言われる黒の美しさという物も感じました。液晶とは違う高級な質感です。


そしてその画面自体の美しさに加えて、表現出来るグラフィックの質が凄い!

流石携帯ゲーム機とは思えないほどの高スペックを持っているだけあってもの凄いクオリティのグラフィックが表現出来ています。

そしてそのグラフィックを現時点で最高に駆使しているのがやはりアンチャーテッド。

アンチャーテッドシリーズはゲームの面白さもさることながら、グラフィックもこれまでPS3で発売されたシリーズで言われている通り
素晴らしい出来となっています。

開発元のナウティードッグはそのゲーム機で出せる最高の表現を駆使しようとしているのがよく分かりますねー。


次に驚いたのがデュアルスティックによる操作の快適さ!

視点操作が凄くやりやすい!携帯ゲーム機で始めてデュアルスティックを搭載したというのは操作性において大きなアドバンテージを得たと思います。


そして結構意外だったのがUIの快適さ!

なんかもう凄いサクサクなんですわ。言ってしまうと。

どのアプリ起動してもサクサク動くし、マルチタスクの便利さは凄かったです。

例えばゲームを起動しながらも他のことが出来るし、凄く快適さが向上したと思います。

その上、ゲームを途中でストップして他のことをして、またゲームに戻ってきても一切ロード時間なしですぐに始められるというのは驚きました。

ほんの少しも待たないです。瞬時にゲームに切り替わります。



その他にもみんいつが地味に面白かったりとかゲームが殆どDL版に対応していたりと紹介したいことはあるんですが、もう買ってみたら分かることです。

もう、本当に凄い。これが携帯出来るなんて信じられない。この時代に生きていて良かったとすら思いましたよ・・・

まぁともあれまず近くの家電量販店で実際に触ってみたり見たりして買うのが一番だと思います。

で、今結構初期の不具合の報告とかが結構出てるみたいなんですが自分は初期不良はおろかフリーズも一回もありません。

やっぱり運だとは思いますが、自分は当たりを引いたようです。

まぁこれだけ初期不良が結構目立っているように見えますが、初期不良がなかった人は何も言わずにやって、あった人は書き込んだりするので
実際には初期不良に関しては運が悪くない限り殆ど大丈夫だと思います。

ただしフリーズに関してですが、色んな人がスマホがよくフリーズすると言っているように使用環境によってはフリーズする人も居るようです。

どうしてもアプリ機能をつけたりして、各人で使用環境が異なる状況になっているのでフリーズは仕方が無いように思えます。

それでもソニーさんには出来るだけフリーズはしないように最適化するなり頑張って欲しいところです。



ちなみに、メモカは8GBでキャリーポーチも買いました。保護フィルムも買ったんですが、反射防止の奴を買ってしまい、貼ってみると著しく
画面の映りを妨げるので取りましたw

PSVita_6

(↑クリックすると拡大します。)

恐らく、反射防止の奴を買ったからそうなったと思うので普通の奴を買えば良いと思います、と言うことで今度買ってきますw

欲を出すと、VITAカードを入れるケースとか本体全体のプラスチックカバーも欲しいですねー。

いずれ買おうと思います。


最後に言うとすれば、Vitaは買いです。
このクオリティの携帯ゲーム機なんて今まで無かったですからこれまでで最高のエクスペリエンスを得られると思います。

いつも通り、VITAに関して質問があればどうぞ~。
スポンサーサイト


コメント

  1. もきち | URL | -

    どうもー、もきちです(・∀・)

    先日はどもでした^^

    PS Vita、遂に購入なされましたかーっ。
    ってTwitterのほうで、もう知っていたんですけどね笑

    いやはや、一眼レフの撮影もあるでしょうが、何と…ここまでとは
    これが有機ELの美しさけぇ…w
    凄いですね、メニュー画面でこの色彩の濃度というかシャープさというか、、

    本当に黒が綺麗に描写されており、これはもう次世代携帯機の名がふさわしいですね!
    3DS? 何、それ?wって感じになりそうで恐いです

    そして個人的に評価したいもう一つの部分は、本体のデザインですよねー
    悪く言えばPSPとあまり変化が感じられませんが、シンプルかつフォルムが初期PS3みたいなピアノ塗装で
    高級感が素晴らしいです。

    これからのプレイ記楽しみにしています!

    P.S. 一眼レフは何を使われているんですか?よければ詳細お願いします。

    であであ

  2. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    >もきちさん

    コメントありがとうございますー^^

    いやー有機ELってここまで凄いのかと驚かされましたね・・・
    やはり発色というか色のメリハリがくっきりしててPSPのゲームをVitaでやるとその差が凄く分かりますね~。

    ハード自体の性能が良ければ良いほどソフト開発者にとっては選択の幅が広まると思うので
    今後発売されていくゲームに期待したいところです。

    一眼レフは結構古いNIKONのD70と言う奴を使ってます、
    そろそろ新しい奴が欲しいところですが金欠で買えない状況です・・・w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/186-a3b8dd6c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。