--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

2014年03月04日 21:19

かなり久しぶりです。もう既に忘れ去られているだろうと思っていると、意外とアクセスが地味に続いていたりして驚いています。
という訳で、そろそろ近況報告をしておきたいと・・・


ちょっと書いてましたが、曲がりなりとも一応進学校モドキに通っている身として、どうしても高3になると人生の2大試練の内の一つ、
大学受験というのが立ちはだかり、中学受験後の中高一貫のぬるま湯に浸かっていた自分には中々思い起こされるものが色々ありました。

と言うわけで色々受験勉強とかを周りに促される様にやっていた訳であります。


凄く個人的な話にはなるんですけど、特に関西の進学校というのは国公立至上主義というのが凄く多く、また進学校は理系志向が強いので
早くから私文の道を選んだ自分は、表面上では特に問題ないものの、良い待遇というものは無かったのであります。



さて、ダラダラ書いても仕方がないので受験期間の色々感じたことは後の記事に書くとして、結果から書いておきます。

紆余曲折ありましたが、私はこの春から慶應義塾大学商学部に進学することになりました。



・・・勿論、一般入試です(内部進学や推薦と一緒にするな!)

法学部をずっと目指してきた自分としては非常に迷いました。
というのも、他に上智大学法学部法律学科、同志社大学法学部政治学科にも合格していたからです。

とはいえ、何故法学なの?と聞かれると微妙であり、政治に興味があった自分としては政治学科に進学する理由はあっても法律学科に
進学する理由はあまり無いからです。

ちなみに同時に受けた早稲田の政経や慶應の法学部政治学科は落ちてしまいました・・・
やっぱりあの辺は格が違う。自分には及ばなかったと言うことですね。


となると、同志社の法学部政治学科に行けばいいじゃないかと言うことになるんですが・・・やはり実を取る結果になりました。
どうしても同志社と慶應だとレベルが違う。自分としてはやはりレベルの高い大学に行きたい。そういう訳で慶應にしました。

商学部ですが、簿記等には元々興味があり、参考書も買って勉強していた(時間が無く、結局受けずじまいだったが)のでまぁチャレンジ
ということになるのですかね・・・。

ただ、唯一の憂慮として数学という壁が立ちはだかります。自分は学内でもかなり数学が苦手&嫌いな人間だからです。
そんな人間が、必修科目で微積分が存在する商学部に行って大丈夫なのだろうか・・・と。

しかしまぁ、思えば半年前、受験で使う社会科目を政治経済と世界史Bで迷っていたときに、明らかにその時点では政治経済の方が
得意だったわけですが、思い切って慶應受験の事も考えて世界史にした所、こうやって慶應に受かったことを考えると
何事も挑戦なのかなと思うわけです・・・


そういう事で、もう一度微積分や解析学という範囲だけではありますが、数学に挑戦してみたいなと思います。
ただ、政治への興味は失われないまま未だに持っているわけなので、どうしても商が無理で政治学科に移りたいと思えば、
慶應には2次編入(転部みたいなもの)という制度があるので、かなり難関(15人中1人とか)ですがそういうのも視野に入れています。


ともあれ、現役で何とか慶應という何とも良さ気な大学に引っかかることが出来て内心喜んでいます。
商学部のB方式は大体倍率が7~8倍あるような所なので、そんな7~8人の内の1人に選ばれると言うことは何か縁があるんじゃないかと。

今は、この前まで横浜の不動産仲介屋(慶應は1、2年のキャンパスが神奈川の日吉)に行き、色々探して、なのに全然部屋が残っておらず、
最終的に25平米の居間が7.8帖で家賃が9万以上する所に決まりました。

場所が武蔵小杉という人気エリアの近くなのでそれぐらいする訳です・・・
ただ、パソコンがデカイ(3画面)、スピーカーやテレビ、漫画やライトノベル・・・と物がもの凄く多い自分にはどうしてもこの
7.8帖という大きさが不安で不安で仕方がなかったりします。

その上、実質入居出来る日が3月末の休日ということで、かなりギリギリという。そこまで蓋を開けてみないと分からないわけです。



そんなこんなで色々と不安で仕方がない猶予期間を過ごしているところです。
そういえばもうすぐ国公立前期の合格発表日。友人が合格してることを色々期待しています。

これからもブログ自体は更新していくつもりなので・・・
住所が滋賀から神奈川に移るわけで、秋葉原もいける距離ということで若干そこは楽しみだったりしてます。


スポンサーサイト


コメント

  1. 合格おまめでとうございます。 | URL | wwyGpygg

    以前からブログを見ていました。同じT中の3年です。
    合格おめでとうございます!

    僕もsryo36さんと同じく、数が悪く(そして理もものすごく悪いです)次から高校になるので
    色々思うところがあります。
    sryo36さんはは進学について、いつごろ決められたんでしょうか?
    僕のようにと数と理が悪い者に勉強や進学のこつのようなものがあれば教えてください。
    ブログの更新、後輩として楽しみにしています。がんばって下さい。

  2. sryo36 | URL | -

    Re:

    まずはありがとうございます。
    とりあえず高校校舎の1階に掲示してある合格者一覧を見てはいけない・・・ 僕の本名がバレるから・・・

    さて、進路なんですが僕の場合は結構平均的な時期、つまり高2の秋冬ぐらいにとりあえず早慶目指そうとは考えてました。
    みんなも大体それぐらいに決めます。意識高い系の人(特に京大や医学部)は高2の春の時点で予備校に通い出したりしてましたが。

    僕の如く不運な巡り合わせで理数が苦手という事なんですが、まず高2で文理選択があると思います。
    結論から言うと、「数2Bで手一杯・・・」「数2Bすら覚束ない・・・」という場合は理系を選んではいけないです、はい。
    理系に行くと数3Cとかいう数学得意な人でもキッついものが待ち構えています。バームクーヘンの体積を求めたりします(マジ)

    なので理数がホントに無理なら文系に行くことをお勧めします・・・と言いたい所だけどやはり文系は就職で理系より大変です。
    なので一度本当に高2まで数学やってみて無理だったら文系という感じで良いかと。まぁ僕の場合は中2の時点で文系に決め(ry

    そして文系と決めた場合、これもまた現実的に言うと理数がどれほど出来るかということで国公立志望と私文専願に分かれます。
    僕の場合は例の如く数学は授業寝まくり→平常点だけ取ってギリ単位獲得(一度だけ落ちたけど)
    だったので私文専願への道はすぐに決まりましたね。

    さてココで私文専願にはある程度覚悟が必要です。
    ・何とも言えない国公立、ひいては理系への劣等感
    ・大学入ってからも早慶レベルでもアホそうなのが結構居る
    ・就職が理系、国公立文系よりも大変

    それでも・・・という場合は私文で良いと思います。むしろ僕は早めに理数を捨てて英語を勉強できたのが良かったと思ってます。
    あと、私文にする場合は英語と社会の成績は良くないと駄目です。僕はその両科目が得意、理数が死ぬ程出来ない・・・
    という感じだったので私文がピッタリだった訳です。

    ともあれ取りあえずは文理選択です。ココで間違えないように。今年も秋から理系→文系に10人ほど移ってきました。
    文転はキツいです。秋・冬で膨大な世界史を覚えるのは無理です(関関同立は可能)
    僕自身色々考える事が受験を通してあったので是非後輩に伝えたいです。他にも何かあったらいつでも聞いて下さい。


    ※もう早々に早慶にする!という場合は絶対に指定校推薦を目指しましょう。

  3. 合格おまめでとうございます。 | URL | -

    コメントありがとうございます!
    いろいろ悩まれた上での進学なんですね。

    >もう早々に早慶にする!という場合は絶対に指定校推薦を目指しましょう。

    指定校推薦、評定偏差4.いくつとかで無理ぽです・・

  4. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    > 指定校推薦、評定偏差4.いくつとかで無理ぽです・・

    評定平均はマジックでした。僕自身開示してびっくりしました。3.5以上あったからです。
    というか3以下がついてる人はいません。最低でも総合3は付くシステムになってます。
    というのは美術やら技術やら家庭やらの科目があるからです。

    これらの科目はほぼ全員、最低でも4.0は付いてます。僕は美術で何の覚えもないのに5付いてました。
    ただ、提出物で平常点だけ取って、毎度の定期考査を寝ていて0点だった数学は2.8でしたが(それでも2.8)

    つまり成績悪くても定期考査ちゃんと受けて提出物をコンプリートしておけば数学でも3台半ばは期待できます。
    そして得意科目で4.5などを幾つか取っておけば、早慶の指定校推薦の基準4.3は超えます。

    周りでも開示してみて予想以上だったという人が大半です。平均4.5なんていう猛者も何人も居ました。
    そういう訳で4.3は決して高い壁では無いとは思う・・・というのが個人的な感想です。

    指定校推薦はとても楽です。ただ自分を堕落させるかもしれないですね。
    やっぱ受験勉強自体意義があるような気がするので・・・
    それでもコストパフォーマンスは最強(だって早稲田最高学部の政経、慶應最高学部の法に楽して入れる)なので
    今から高校という時期には是非とも目指してみて欲しいというのが個人的な思いですね。。

  5. jbrm | URL | .oBXxLdU

    遅ればせながら合格おめでとうございます

    実は以前からブログのほうは拝見しておりましたが、失礼ながらひょっとしたらもう更新はないんじゃないかとばかり思っていたので素でびっくりしましたw
    嬉しいです

    新生活はいかがですか? 楽しんでくださいね

  6. sryo36 | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>jbrmさん

    コメントありがとうございます。
    前から見てくださってたと言うことで嬉しい限りです。
    ちょっと新生活でバタバタしてて、家具すらまだ揃っていない状況ですw

    何とかそろそろ落ち着きつつあるので、近いうちにまた更新していきたい
    と思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/244-982e59fa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。