--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川・等々力緑地の桜散策

2015年03月31日 19:03

3月も今日が最後になり、明日からは新年度、4月が始まります。
大学の方では、履修に関する資料を貰ったり、新歓という言葉も盛んになり、実感しているところであります。

さて、春といえばやはり桜なのですが、丁度いいことに僕の下宿マンションから多摩川はすぐそこにあります。
今日は天気にも恵まれ、雲一つない快晴ということもあり、一眼レフを片手に少し散策してきました。


中原街道を渡り、歩くこと10分。

多摩川が近づくにつれて、桜がちらほらと視界に入るようになります。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

住宅街にある、小さい公園に生えていた二本の桜。
コントラストが綺麗でした。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

こちらは少し葉桜気味。

まだ3/31なのに早いですね。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

まだ多摩川に至っていないというのにも関わらず、凄い咲き様。

この時点で、もう多摩川や等々力に行かなくても良いんじゃないか・・・と思い始めたところ・・・


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

川を沿うようにして何本も並び続ける満開の桜!
青空、緑地、桜が生えて、何とも言えない素晴らしい調和でした。

ランニングをする人、ゆっくり眺めるお年寄り、子供たちやそのママなど、昼下がりのまったりとした空間がそこにはありました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

風が、心地よかったです。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)


何かの記念桜は、種が違うようでした。

写真を撮りながら、時に桜を、時に人を、時に風を愉しみながら、多摩川を上流方向に歩いていきました。

そして、等々力緑地に向かいます。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

見事な桜並木が出迎えてくれました。

等々力緑地では、小学生の子供たちが、木の棒を持ってたくさん遊んでいました。

立派な木々や草葉は、子供たちにとっては素晴らしい想像力の場です。
改めて、自然の教育における大切さを感じました。そして、この笑顔を耐えさせることのない国を維護していかなければいけないという
心持ちにさせてくれました。


緑地帯を抜けると、大きな通りに出ました。

(↑クリックすると拡大します。)

とてものどかな昼下がり。

少し歩くと、大きなオブジェが目に入りました。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

これほどのどかな光景に、突如として人工的で無機質な物体が。
説明を読んでみると、戦前日本の工業力に貢献したものみたいです。


(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

とてもよい雰囲気でした。

ベンチではお年寄りが座ってずっと眺めていました。或は、花に近寄り、凝視している人も。


道路に出て、しばらく歩くと、先ほどよりも大きな子供たちの声が。
近づいてみると、どうやら運動場のようでした。

(↑クリックすると拡大します。)

(↑クリックすると拡大します。)

そのそばには、これまた立派な桜が。
小さな子供連れの家族が、沢山お花見を楽しんでいました。



今の場所に引っ越してきて丁度1年を迎えました。
去年の今頃は、入学手続きや引っ越しなどで忙しく、周囲に目をやる暇などありませんでした。

しかしながら、こんな身近な場所に、こんな素晴らしい場所があるとは知りませんでした。

特に今日の様に晴れて、適度に風の吹いている日は、日々の思い悩んでいることなどが忘れられる時間を与えてくれます。

これからも、時々、行って気分転換に使いたいと思います。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/248-0ed7d5e8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。