--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日・・・えとなんだっけ・・・あ、駿台!駿台の全国模試がありましたwwwww

2010年10月29日 17:55

遠足の話は後でするとしまして、今日、何故か駿台の全国模試がありましたw

ん?もちろんやる気無いですけどww

理由は以下!!

①学年団側がやる気無い

②生徒自体やる気無い

③時間不足


この3つ!

一つずつ説明していきます。ええ。


まず①

この模試の日程を見てください。今日、10月29日ですね。

しかし試験前日だというのに昨日、遠足に行っていましたw

つまりですね、こんな全国一斉模試だというのに前日に3年生だけ遠足に行かす学年団もどうよ?って話です。

試験前日は勉強の要ですよね。それを奪うと言うことはすなわちしなくても良いと言うことと解釈します。

遠足から帰ってから出来るだろって言っても無駄ですよ?それじゃあ、なんで定期試験の試験初日前日は午前中のみか休みなんですかね?

勉強して欲しいからでしょう?

テストの日程は変えられなかったとしても遠足の日程はいくらでも変えれるでしょう?

それで日程的には

定期試験→次の日に遠足→次の日に模試

という風に団子だったんですよね。

定期試験の勉強しながら模試の勉強白って言うのも非常に難しいですよ。

模試対策プリント的なものをチラッと配ってましたけど無駄ですよ?

それは②で説明します。


次に②

遠足で系4時間もバスに乗せられた次の日に精神的にテストできますかね?

普通の人は無理ですよ。

しかも、この模試、学年成績に加わらないからみんな全然やる気無いですよ。

試験監督してた人は分かるでしょ?寝てた人の多さに。

つまり

この試験したからってなんにもならない。じゃあやらんとこう。

ということになるわけですよ。

学年成績のことで言えば対策プリントの件。

数学の対策プリントやったら平常店が3点うp・・・

誰がする?3点のために???

そこで先生の中にはこういう人が出てくるでしょう。

「この模試は自分を戒めるためのものだ!成績が悪かろうとよかろうと個人の問題だ!!」

という人が。他人事のように。

いっておきますけど、試験の採点が終わったときに成績優秀者が本に載りますよね。学校名とともに。

そこに高槻中学校の文字が1つもなくて恥ずかしくないのか?

教師だけの問題ではない。他校の先生が見ても

「あ、高槻って成績悪くなってるからさらに進学率悪くなりそうだな」

という印象を与えていますよ?

すると風に乗って受験生に届き、受験者数が減少。そして倍率が下がりアホがたくさん入ってきてまた進学率が下がる。

この繰り返しになって、少なくとも教員削減。リストラoh yeah。学校はこのままでは終わります。残念でしたw


そして③

これは定期考査とか遠足が続いたからです

改めて説明する必要はないでしょう。


以上を踏まえまして、3年生のmostはやる気もナシでやっていましたよ。

教師も教師で某教諭は試験監督の時数分前まで鞄を教室の隅に置くかどうかや筆箱を出して良いかなど迷っていたぐらいですから。

学年団もやる気ナシですね。分かります。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sryo36m.blog53.fc2.com/tb.php/64-65f40079
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。