--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアートオンラインが面白い

2012年11月18日 13:29

少し前から同人誌の傾向を見ているとSAOのアスナがもの凄い増えてきて、その頃からSAOって面白いのかなー?って思っていましたが
つい先日ようやくアニメのSAOを見ました。


・・・いや面白い。

最近、萌え専アニメ(まぁこれはこれでいいけど)とか前に流行ったような作品モドキが溢れかえっていて、
そのせいですっかり1シーズンに1個か2個ぐらいしかアニメ見ない自分ですが、SAOは久々にハマってしまいました。

その第一の要因としては、やはり自分がMMORPGプレイヤーだったというのが大きいと思います。
また、アニメの展開がとても早く、サクサク。アスナ可愛い。けど敢えて僕は、シリカちゃん!




(↑クリックすると拡大します。)

というわけで早速、原作10巻中8巻を購入。咲はじわじわと購入中。恋姫は最終刊でした。

8巻読み終えて思いましたが、最近のラノベに良くある「行終わらずの改行続き」「会話文続き」「謎の空白」「拙い情景描写」というような現象がほぼ無く、
1巻当たりのページ数もとても多く、非常に満足しています。

・・・もうね、さっき挙げた現象が最近のラノベは多すぎて読むのが辛い。今同時進行で読んでいるトルストイの戦争と平和と比べるのは烏滸がましいけど
それでもここ最近のラノベの手抜き具合、萌え媚び具合は酷くて見てられない。。

しかしSAOは情景描写もしっかり出来ており、密度も濃く、本としても出来ていると思います。



今日時点でアニメの方は・・・20話ですかね。
この調子だとALOからアスナ救い出して終わりって感じなんだろうなぁー。

アニメが気に入った人は是非原作を読むことをオススメします。

自分も残りの9巻、10巻を早めに買ってきて読みたいと思っています。


スト魔女三昧の日々

2012年11月07日 19:40

(↑クリックすると拡大します。)

スト魔女劇場版BDの影響で完全にスト魔女熱が上がっている状態です。

いやーやっぱいいね。スト魔女。
スト魔女のキャラクターはみんな好きだけど、特にエイラとハルトマン可愛い。

アンソロジーとかを買って読んでみましたが面白かったです。スト魔女好きは買って損はないでしょう。


そんな中、悲しいことが・・・

それはまたもやアルターのエイラの再販が延期になったこと。。。
もうこれで2回目・・・。ちょっと前に「また延期にならなきゃ良いけど」って書いたのが現実になってしまったということに。

2012_11_07_05.jpg

↓1ヶ月後

2012_11_07_06.jpg

予約してるでじたみんから「入荷予定日に関するご連絡」という件名でメールが昨日来たとき、「ああ・・・」ってなりました。

12月ってことはエーリカハルトマンと同時になるわけだけど大丈夫なのかな・・・?
ハルトマンも予約するつもりです。敬礼ポーズ可愛すぎ。買わない手はない。


もうこれ以上延期にならないことを祈ります。

江南スタイルのパロディが面白い

2012年11月06日 21:13

江南スタイルはご存じでしょうか。

日本では全くといって良い程話題になっていませんが、海外では結構な人気があるK-POPです。


↓これ


youtubeのこの動画の再生数は今では6億超えという前人未踏の数は工作してるんじゃないかーとも言われていますね。

まぁ個人的にも工作してるんだろうとは思ってますが・・・。
さすがにひょっと出てきた人間がジャスティンビーバーや自分が好きな曲の一つであるRain over meをこんなに簡単に超えられるとは思えませんから・・・

周知の通り、自分は韓国は嫌いですが、個人的にはこの曲は好きだったりします。
理由はいくつかあるんですが、この歌手のPSYのキャラクター性が魅力的だと思っています。

世界で人気の中、日本で江南スタイルが流行らなかった大きな理由でもあると思いますが、PSYはおっさんなんですよね・・・
日本は完全にビジュアル主義ですから、こういうのは曲云々の前から拒否される。だからこそ自分はおっさんに魅力を感じる。
というかビジュアル絶対主義の日本が如何にガラパゴスなのかがよく分かる。日本の音楽業界が終わってるというのが如実に分かった気がします。




まぁそんなんこんなの江南スタイル。

個人的な趣味である海外パロディを見ていたら幾つか「これは・・・」というのがあったので紹介したいと思います。
むしろ本家よりパロディの方が面白かったりするんですが。。




■ロムニー編



今接戦が繰り広げられているアメリカ大統領選に出馬しているミットロムニーのパロディ。
ビデオのクオリティが高い。というかオバマ陣営が金出してるんじゃないのか?と思うほど。

見て頂ければ分かると思いますが、まぁ完全にロムニー批判動画ですよね・・・


Romney_01.jpg
うーん・・・ そこそこ似てる。


Romney_02.jpg
運んできたウェイターの背中に「47%」の張り紙を貼って笑うロムニー。
47%っていうので何のことか分かりますよね。はい、あの失言のことをネタにしてます。


Romney_03.jpg
金に舞うロムニー。何が凄いってここの歌詞が凄い。
「You should elect me cause I got so much money」ですからね・・・


Romney_04.jpg
ここの歌詞は「I got large amounts in Swiss Accounts」
ロムニーがベイン&カンパニーや政治家時代に稼いだ金をスイスの銀行に入れて税金逃れをしている(これ)ことへの批判。
まぁ47%が税金払ってないとか言っておきながら自分は税金逃れをしているというのは中々面白いですよね。


Romney_05.jpg
本家でも出てくるあの謎の黄色い男性がこちらでも登場。
こいつの正体は何なんだ・・・

このロムニースタイルの面白いところは歌詞に皮肉や批判が含まれていて、面白い感じに仕上げていると言うこと。
個人的には好きな動画です。




■金正日編



金正日スタイル・・・と書いておきながら殆ど金正恩のパロディ。
この動画を作っているこのチャンネルは前々からパロディが面白くてお気に入りでした。


Kim_Jong_01.jpg
ロムニースタイルみてからだとちょっとPVのクオリティが落ちる感じ・・・ですがまぁ個人で作ってたらこれが限界でしょう。
というかそもそもロムニースタイルを作ってるメイキングシーンのビデオを見ましたが明らかに金掛かってますからね・・・

Kim_Jong_02.jpg
Kim_Jong_03.jpg
Kim_Jong_04.jpg
もはや謎のやりたい放題。

このチャンネルは基本、人気の音楽PVのパロディを作ってます。殆どがこんな感じでネタ系です。
他にはRain over meやKeshaのTik Tokのパロディが面白かったです。




■NBCオリンピック編



個人的にロムニースタイルと同じかそれ以上に好きな動画。PVのクオリティも歌も総合的に良い感じ。
前2つに比べて何のパロディなのか分かりにくいですが、アメリカの放送局であるNBCのオリンピック中継を題材にしたパロディです。

NBCはオリンピックの競技時間がアメリカ時間で視聴者の少ない昼間帯になってしまうことから録画放送をしたとして批判を受けてたり、
女性選手のあからさまなスローモーションの動画を作ったりしたという知識を頭に入れてから見たら何のネタなのか分かると思います。


NBCOlympic_01.jpg
何かスタイリッシュな感じで格好いい。


NBCOlympic_02.jpg
相変わらずのエレベーターネタ。
黄色い人と共に本家からの謎の一つ。


NBCOlympic_04.jpg
NBCOlympic_03.jpg
これも本家のネタの一つ。本家ではPSYと電車の中で踊っている女性が・・・ってやつでしたが、これは酷い。。。
短足が何やってもムダと言うことがよく分かります・・・。ていうか女なのか??


NBCOlympic_05.jpg
すると何故かノースコリアスタイルへ突入。
完全に海外では北朝鮮でいじるのが自然なようです。


NBCOlympic_06.jpg
ちなみに相変わらずあの黄色い人が登場。だからこいつは何なんだ。

ちょっと日本人にはなじみのないネタが多かった気がしますが、普通に面白い。



書くのが疲れてきたんで、次は軽い紹介だけで済ましたいと思います。

■ユダヤ編




「Jewish」つまりユダヤスタイル。これが中々面白い。

しかし、ユダヤ教を馬鹿にしてる感じなんで低評価がロムニースタイル同様ある程度いる。
歌詞も簡単な英語なので理解しやすいですね。

あと歌が前3つよりノリがよくていい気がする。それにしてもユダヤ教徒は怒るような内容・・・




とまぁ4つ程紹介してきましたが、探したら未だ未だあるかも知れません。
海外のパロディ動画はクオリティが高いので探してみると面白いです。

ようやくアサシンクリード リベレーション買いました

2012年11月04日 21:28

(↑クリックすると拡大します。)

ずっと渋ってきましたが、ようやくアサクリリベレーションを買いました。
1からブラザーフッドまでは勢いで一気にやったのですが、リベレーションは値段がまだ高いと言うこともあって買うのを渋ってきてました。

しかし、今月15日にアサクリ3が発売されるのを前に前作は全部やっておかないと、という思いからようやく購入に。
とはいえアサクリはストーリーの続き性は現代編だけで基本的には前作やって無くてもある程度は出来るようになってるんだけどね・・・




(↑クリックすると拡大します。)


これで全部揃いましたー。
ブラザーフッドだけはDVD付きの特典版を購入した記憶があります。

今から顧みると、十字軍派遣の時代が舞台だったのは1だけだったのに対し、2・BH・REの3作と中世ヨーロッパだったので長かった感がありますねー。
個人的には1の時代をもっとやって欲しいというのがありますが、まぁ無理でしょうね・・・

アサクリシリーズの特徴として歴史の有名な舞台や人物、単語が出てくるというのがあり、自分がアサクリシリーズが好きな理由でもあります。
世界史的な予備知識があると、「あ、これあの場所だ!」とか「あの人か!」とか思うことが沢山あり、感銘を受けたり。

新聞等の媒体が無い時代には一般的だった「先触れ」という民衆に國や色んなことを伝える人がいるんですが、このアサクリリベレーションの中で
「イブン・ルシュドの医学が~」とか言っているのを聞いた時には「おおー」と思ってしまいました。

2とBHの時にはメディチ家とかボルジアとかマキャベリとかこれまた有名人が中心でした。
こっちもこっちで面白かったし、イタリアの綺麗な街並みがよかった記憶があります。


今回のリベレーションは舞台はオスマントルコ時代のコンスタンティノープルということで、ビザンツ復活を目論む輩とか
相変わらずのテンプル騎士団とかイェニチェリとかニコロ・ポーロ(マルコの父)とか天こ盛りでした。

しかしちょっといらないシステムが増えたような気がしますが、まぁ攻略を簡単にするものだと思えばよし。
アジト攻防戦も存在意義が不明ですが、常日頃に先触れに賄賂渡したり役人始末したりしてたら殆どやらなくても大丈夫なので。






いつもお世話になってるIGNのアサクリ3レビューが早速出てます。正直ゲーム買うときはこれを頼りにして買っていると言っても過言では無い。

8.5と高評価でしたが、このレビュー動画は低評価が結構多い・・・
IGNのレビューではよくありがちな現象ですが、コメント欄を見てるとアメリカ人が「これは事実ではない」と発狂してました。
まぁ歴史を舞台にしてるとはいえゲームなんだからある程度は大目に見ようよ・・・と思ってしまいます。
そんなこと言ったらマキャベリがアサシン教団だった前作も事実じゃないだろ。。。


個人的にアサクリ3は特に楽しみにしています。

理由は様々ですが、長々と続いた中世ヨーロッパから心機一転アメリカ独立戦争に舞台を移すというのが一番大きいです。
とはいえアメリカ独立戦争は全然勉強もなにもしてないので発売までにはある程度予備知識を補完しておきたいと思ってます。


現時点でアメリカ独立戦争で知っていることと言えば・・・

・ボストン茶会事件から始まった独立を目指すアメリカと新大陸を自分の勢力圏にしたいイギリスの戦い
・ジョージワシントン将軍が大活躍。カスター将軍のリトルビッグホーン(←Age of Empire 3からの知識)
・バレーフォージでジョージワシントンが冬を越した(←Age of Empire 3・ナショナルトレジャーからの知識)
・フランスが何か絡んできてアメリカ劣勢から優勢へ。

という感じですがあってるかどうかは定かではありません。。



何はともあれ楽しみにしているアサクリ3。まだ予約してませんが、財布事情が整い次第買います。

初代からずっとPS3版を買ってるので、今回も恐らくPS3版を買うと思います。
マスエフェクトは箱○版で通してます。基本、シリーズものは初代買ったプラットフォームで統一しています。

ストライクウィッチーズ劇場版ブルーレイ限定版が届いたー!

2012年11月03日 07:11

(↑クリックすると拡大します。)

やっと届きましたー。

待ちに待ったスト魔女劇場版ブルーレイ。アマゾンにkonozama食らったり何だかんだありましたが何とか手に入れました。
劇場版を見逃してしまった自分としては、噂される3期の間に位置づけされるこの劇場版のブルーレイを楽しみにしてました。




(↑クリックすると拡大します。)

限定版と言うこともあり、1番最初の写真を見て頂ければ分かるように沢山特典が入ってるんですが、予約特典のポートレートとブロマイド以外は
この小さいBDボックスに全部入ってます。まぁブロマイドは入れようと思えば入れれますが。




(↑クリックすると拡大します。)

第1弾予約特典のポートレート。

最初買うときに、ポートレートだのクリアポスターだのタペストリーだのの違いが全く分からなかったんですが
ようやく届いたことで分かりました。

このポートレートはかなりの厚紙?でベニヤ板の薄いやつぐらいの強度があります。とはいえ、思いっきり力入れたらたぶん折れます。
けどまぁ通常使いではそんな場面は無いと思うので、透明のビニールシートから出さずに飾っておくのが吉。ちなみに画鋲は分厚いので刺せません(刺さないけど。)

大きさは・・・横41cm縦30cmぐらい。




(↑クリックすると拡大します。)

第2弾予約特典のブロマイド。

ブロマイドと言うこともあり、大きさは普通のL判。嬉しいとはいえ、第1弾に比べると物足りないかな?
自分の場合、こういう強度が無い系のものはすぐにどっかにいくor折れるので大事にしまっておきます・・・




(↑クリックすると拡大します。)

このBD限定版には、劇場版が公開されたときに期間限定で配布された応援画集の縮刷版が入っています。
写真は実際配布されたものと縮刷版との大きさ比較。

撮ってから気づいたんですが、これ応援画集持ってないと大きさがどれぐらいなのか分からないという。。。
基本的にDVDとかのパッケージサイズと思って貰って良いですが、同じく写真に写ってる六法全書や三国志の文庫本の大きさで推測して下さい・・・




何だかんだ言って数千円の出費となりましたが、普通のアニメ版の円盤が高すぎて買えなかった自分にとって
この劇場版の円盤は何かを満たしてくれた気がします。

個人的にスト魔女熱が再騰してる中での発売だったので、買わずにいられなかったというのが大きいですが・・・

唯一の惜しみは店舗特典が貰えなかったこと。
WonderGOのエイラ―ニャが飛んでるタペストリーが喉から手が出るほど欲しかったですが、気づいたときには既に予約終了してました。。。

キャラアニのエイラ―ニャのタペストリーも秀逸でしたが9000円は幾ら何でも高い。ちなみにこのタペはオクで7000円ぐらいで取引されてます。
とはいえ、予約特典のポートレートでも十分満足なので、部屋の壁にでも掛けておきます。



最後になりましたが、肝心の映画の感想を・・・

まぁ何というか正直完全にファン向けだなって感じでした。アニメの2.5話と考えても違和感がない感じ。
ファンとしては面白かったけど、映画としてみるとちょっと物足りない。

あと、突っ込みどころが多い。ちょっとネタバレになりますが、

・謎の芳佳の覚醒
・幾ら何でも留学のこと忘れすぎ
・大和を川を逆上して無理矢理持ってきた必要性が謎。そもそもフロート程度で浮くんだろうか・・・

とりあえずこんだけ思いました。まぁあんまり細かいこと気にしちゃ駄目ですけどね。。

鑑賞中、「あれ?ペリーヌの領地ってフランドル地方じゃね!?あの英仏百年戦争の!」とか勝手に興奮してましたが
帰って詳しく調べたら完全に場所ズレてました。ありがとうございました。


11月17日から地方で再上映があるみたいなんで是非行ってこようと思います。そのときはまた記事にするかと思います。
ただ、17日はエヴァ公開と同日だからなぁ・・・。17日はエヴァ、その次週にスト魔女・・・という感じで行きたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。